FC2ブログ

流山発!もっと暮らしを良くし隊・第3期 2nd meeting

小林 ゆう

片づけたいけど、上手く行かない、挫折してしまう…という方に
整理収納にみんなで取り組む「流山発!もっと暮らしを良くし隊」 第三期が6月15日からスタートしました!

7月20日(土)は2回目の集まりでした。
1回目の宿題「どんな暮らしをしたいのかじっくり考えよう」を発表していただきましたよ。


どんな暮らしがしたい?


整理収納の根っこには「どんな風に暮らしたいのか」という計画があります。
計画なしでやみくもに整理や収納を行っても、目指すゴールにはたどりつけずに挫折してしまいます。

だからまず考えます。

ぼんやりと心に思うことも、文字や声にすることで、具体的になり
自分の心としっかり向き合うことが出来ます。

IMG_2552.jpg

■N隊員
すっきりシンプルな暮らしがしたい、パッチワークが趣味なので、すぐに取り掛かれる状況を作りたい
子どもがW受験なので、勉強がしやすい空間に、大地や森のイメージに。

■H隊員
心がざわつかない空間に、間接照明なども取り入れたい、ヒュッゲをコンセプトに
今は、子どものものと共存する空間を。

■Y隊員
すっきりさせたいのは、キッチンとリビング。
余白のメリハリをつけたい、床にモノを置きがちな子どもを上手に誘導できるシステムを作りたい。

■Y隊員
主導権は奥さんだから難しいけれど、時短できる家。これを期にDIYに取り組みたい。

■K隊員
ペーパーレス化したい、子どもに囲まれた暮らし、子どものたまり場になるような空間にしたい。

■K隊員
いつでも友達を呼べる家に、リラックスできる空間。
キレイを保てる空間、モノが無くならない家にしたい。

■I隊員
見えないところは乱雑になりがちなので、見えないところも整えたい。
スマート、シンプル。モノのすべてに住所をつけたい。

■O隊員
スッキリ、ストレスのない暮らし。
モノを減らしたい、7割収納にしたい、のんびりできる和室を作りたい。
自転車置き場を作りたい。
木のぬくもりやグリーンを感じられるようなインテリア。

IMG_2554.jpg

理想とするインテリアの写真をプリントアウトしてきてくれた隊員さんもいました。

みんなでワイワイとこんな暮らしをしたい、を共有する時間は良い空気が流れます。
そう、みんな、これからモノと向き合う時間では、今発表したことを思い出してみるようにして下さいね。


スッキリ暮らしたい=モノが多いと思っている?


”すっきり暮らしたい”と願うということは、
心のどこかで”モノが多い”と感じる部分があるからなのだろうな、と思います。

もやもやがある限りは、自分にとっての心地良い暮らしを手にすることができません。
適量は人それぞれに異なります。
自分が希望する暮らしにとっての適量を見つけて、
もやもやしない毎日を過ごして欲しいなと思います。

おうちが、気持ちが休まって、鋭気を養える場であれば、
みんな更なる活躍ができると思うから。
まちの活性化をそこから底上げするサポートができたら良いなと思っています。


座学では整理について学びます


後半は座学で「整理」について学んでいただきました。
やりとりしたり、お互いに知っている情報などを共有しながら、進めます。

私自身も知らなかった情報などを得ることができる貴重な時間です。

おやつの時間をはさみながら、次回の宿題発表


小一時間、座学を聞いていただいた後は、おやつタイム。
今回は江戸川台駅前にあるPuka-Puka BAKE STANDさんのトマトとローズマリーのクッキーです。

IMG_0500.jpg

甘くないクッキーは癖になる!
父の日のイベントスイーツとして作ったクッキーなんだそうですが、
「美味しいからまた作って!」の声に応えて、定番化してしまったクッキーなんだそう。

でも、そろそろ新しいものに…と思う部分もあるそうで、
もしかしたら廃盤になってしまうかもしれないとのことですので、
気になる方はお早めにお店に行ってみて下さいね。

■Puka-Puka BAKE STAND
https://www.facebook.com/pukabake/

そして、次回の宿題は「整理をしてみよう!」です。
なんと、早速次の日に挑戦してくれた隊員さんもいるそうです、一か月後を楽しみにしています!

東洋ハウジングのスタッフさんも見学に


第2回では、整理収納アドバイザーの資格を持っている東洋ハウジングのスタッフさんも
見学に来てくれました。

IMG_0497.jpg

お住まいのつくば市の情報なども教えていただき、とても参考になりました。
是非また見学にいらして下さいね。

***

2回目とは思えないくらい、もうすっかり和気藹々と話される隊員さんたちに
応募して下さるみなさんにはきっと同じ血が流れてるんだーと感じます(* ´艸`)。

なんとね、Kick-off meetingで伝えた「大抵のことは、DIYでできちゃいますよ」という言葉から
ものが壊れた時に、パーツを探して自分で交換してみた!という
この一ヶ月に自分に起こった変化を話してくれた隊員さんが居ました。

その日身につけていたアクセサリーは、
パーツ購入のみで済んで浮いたお金で購入したものなんだって。

”ちょっとした工夫が、毎日をさらに豊かにしてくれる”ということを、
実践してくれたことが頼もしく、本当に嬉しかったです。

***

草の根運動的な活動ですが、”暮らしをもっと愉しく”と
工夫していく人が増えて、そして繋がっていくことで
流山はさらに豊かになっていくのだと思っています。

来月の皆さんのご報告も楽しみです。
自分も参加してみたい!とメラメラして下さる方は是非、来年の4期でお待ちしております!




thankyou.jpg


くらしとわでの活動や講座、ワークショップのお知らせはfacebookページで行っています。
くらしとわ/流山のちいさな暮らしの教室FBページはコチラ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 流山情報へ


関連記事
Posted by小林 ゆう

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply