FC2ブログ

[ アイロボット ファンプログラム モニター体験レポート① ] ルンバは我が家に必要?不要?

小林 ゆう

”子どもと過ごす時間はごほうびの時間”とのんびり過ごしてきたゆうかーさんですが、
細かいことが気になるタイプな為、一緒にいすぎると小言を言ってしまいそうなので、
子どもの成長と共に”少しずつ離れる時間を持とう”と、
息子が中学1年、娘が小学6年の三学期から技術職員として働き始めました。

どんどん手がかからなくなるのに合わせて仕事の量を増やしていっています。
2019年の1月からは、週5日勤務で働くことになりました。

朝、出勤前にささっとほうきで掃いたり、掃除機をかけたりするものの
こまかなホコリまでは取り切れず、床に溜まったホコリは舞い上がって
家具などの上にすぐに積もっていき、掃除の手間が増える…。

ロボット掃除機を導入したら、この状況は改善されるんだろうか。
とぼんやり思うようになっていました。


ルンバは便利そうだけど、狭い我が家で導入するメリットってどのくらいあるんだろう?


全く広い訳ではない我が家。
掃除機をかけるとしても、まぁ10~15分もあれば、充分にざっくり掃除機をかけられる訳です。
15分くらい掃除機をかける時間くらいは捻出できるだろうと思うと、
その15分が自分時間になるメリットはあるとは言え、本当にいる?と思います。

それに、バリアフリーではない我が家。
沓摺があったり、和室の段差があったりして、
掃除してもらえるスペースは、結局はさらに狭まるのでは?と思うと
ロボット掃除機をしっかり活用できるのか自信がなくて、導入に踏み込めなかったのです。

そんなにお金に余裕がある訳でもないし。


ルンバをモニターしてみて決めよう!



そんな時、「もっと暮らしを良くし隊」の集まりの中で
ルンバユーザーの隊員さんから、
「ルンバのモニターの募集がありますよ!」と教えてもらいました。

アイロボット ファンプログラム

ルンバ・ブラーバの魅力を一緒に広めてくれるファンの皆様を募集します。



良くし隊隊員さんの中には、すでにルンバユーザーの方がふたりいて
その生活の快適さを教えてくれていました。

「もっと暮らしを良くし隊」隊長として、これは試さない訳にはいかない!と、応募してみることに…。

そうしたら、当選しました!わーい。
エントリーモデル600シリーズのルンバです。

IMG_0822.jpg

まぁ我が家で購入するとなれば、600モデルが最も現実的。

わー、届いた!可愛い。
想像していたよりも、コンパクトかも。

同梱されていた説明カードは、IKEA仕様。

IMG_0823.jpg

①さして、さして
②抜く

IMG_0824.jpg

③設置して
④3時間充電させて
⑤アプリ入れて
⑥アプリからスタートか、本体のスタートボタンでスタート。



めめめめ、めっちゃ可愛い!

乗り越えれるかな?と心配した沓摺は高さ1.8cmなので
一応上り下りできるようです(高さ2cmくらいまでは大丈夫らしい)。

今回のモニターは、約3ヶ月というロングスパンで体験できるそうなので
電気代含め、ルンバとの生活を様々な角度から検討してみたいと思います。

…でも、ルンバちゃんの可愛らしさにやられて既に前向き検討かも(* ´艸`)。
ペット飼いたい欲求も満たしてくれそう。

【アイロボット ファンプログラムの企画でルンバのモニターに参加しています】



thankyou.jpg


くらしとわでの活動や講座、ワークショップのお知らせはfacebookページで行っています。
くらしとわ/流山のちいさな暮らしの教室FBページはコチラ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 流山情報へ
関連記事
Posted by小林 ゆう

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply