FC2ブログ

ARTICLE PAGE

【整理収納フェスティバルで聞いてきた、ピータッチの”あれ”が長い理由。】

「流山発!もっと暮らしを良くし隊」の中でも、
上手なラベリングをすることで、家族に協力してもらいやすくなるということをお伝えしました。

ラベルつくりに活躍してくれるラベルライター。
私も愛用しているラベルライターのひとつがブラザーのピータッチです。

P4151176.jpg

■4月7日発売のESSE 5月号にて、ブラザー ピータッチを使ったラベル活用術の提案をさせていただきました。
http://kurashitowa.blog.fc2.com/blog-entry-761.html

■ブラザー ピータッチの長さ調節機能で、簡単ラベル作り!
http://kurashitowa.blog.fc2.com/blog-entry-762.html

手頃な価格で購入できる点や、
ラベルの裏紙の真ん中に切れ目が入っているので剥離しやすい点、
フォントがキレイな点などがお勧めポイント。

KIMG0218.jpg

この裏の紙、なかなか剥がせなくてイライラした思い出がある方も多いのではないでしょうか?

すごくお勧めのピータッチなのですが、気になる点がひとつ。

KIMG2706.jpg

テープ送りの白紙の部分長すぎませんか?!ということです。

ラベルライター用のテープは、一本800円くらいするので安くはありません。
もったいないので、スペースを使って、複数のラベルをつなげて印刷する工夫などするものの
最初の空白はどーももったいない気がしてならない。

なので、10月末に開催された整理収納フェスティバルの際にブラザーさんも出展されていたので、

「あの空白どうにかならないんですか?」

って聞いてみたんです。

…そうしたら、ピータッチのラベルはラミネートテープなので、
そのラミネート処理をする為に必要な部分(長さ)なんだそう!



私がよく使うテープは、強粘着ラミネートテープ 白ラベル TZe-S231 [黒文字 12mm×8m] というものなのですが、
本当だ「ラミネートテープ」って書いてあった。

ラミネートするので、こすっても水に濡れても文字が消えたりかすれたりすることがないそうです。
だから、いつまでもキレイなんですね…!

「あの空白の送りでテープを沢山購入させようとしているのでは?」なんて声もあるそうで、
ラミネート処理をするのに必要な長さなんです、
ラミネートすることで、いつまでもキレイなラベルであり続けられるんです、
ということをしっかり消費者にアピールしても良いんじゃないですかー?!と言ったら

「なんか、言い訳がましいような気がして…」と、おっしゃるんですよ。

いやいや、ちゃんと声高にしてアピールしましょうよ!

あの空白の部分はラミネート処理に必要な長さで
ラミネートするからこそ、キレイが長持ちするラベルが作れるんです。


そうかー、まぁ、じゃあ、しょうがないなと思うようになりました。
講座などでも、是非皆さんにお伝えしていこうと思います。

ちなみに、整理収納フェスティバルのブラザーさんのブースでは、
小林尚子ちゃんが協力してました

PA275366.jpg

小林尚子ちゃんと言えば、先日
「とことん使える! 無印良品 人気収納アイテムで「ためない」暮らし 」が発売されましたね~!



会う人会う人に、「姉妹なんですー」(名前が一文字違いなので…(* ´艸`))という鉄板ネタをして
「えっ?!そうなの…?!」とみんなをだましていたのですが、恐れ多くてできなくなってきたわ…(笑)。

そう思いつつ、整理収納フェスティバルの時ももちろんやってきたけど(笑)。
小林みな兄弟。



ブラザーピータッチはスマホでラベルが作れるタイプも登場しています。
インテリアの邪魔にならない、こちらもおススメ。







thankyou.jpg


くらしとわでの活動や講座、ワークショップのお知らせはfacebookページで行っています。
くらしとわ/流山のちいさな暮らしの教室FBページはコチラ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 流山情報へ
関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

くらしとわの最新情報をお届けします

Twitterで@kobayashiyouをフォローしよう!

Comments 0

Leave a reply