FC2ブログ

ARTICLE PAGE

【流山発!もっと暮らしを良くし隊 4th meeting ~もっと暮らしを良くし隊ができること~】

流山発!もっと暮らしを良くし隊(NEWs DIY)の第4回を開催致しました。

流山発!もっと暮らしを良くし隊ってなに?


「もっと暮らしを良くし隊」について
http://kurashitowa.com/makelifebetter.html

流山発!もっと暮らしを良くし隊、始動します!
http://kurashitowa.blog.fc2.com/blog-entry-887.html

流山のちいさな暮しの教室の「くらしとわ」と、家づくりのプロ「東洋ハウジング」がタッグを組んではじめる、
ソフト面とハード面、両方をがっちりとサポートする新しいかたちの市民巻き込み実践型ワークショップです。




第3回目の宿題は「収納に挑戦してみよう」でした。

2017-09-18-09-34-49.jpg

■M隊員 「土間収納と子ども部屋の収納」
■I隊員 「スマホアプリの収納」
■O隊員 「食器棚の収納」
■S隊員 「洋服の収納」
■S隊員 「リビングの薬箱の収納」
■O隊員 「洗面所の収納」
■M隊員 「書類、モデム、洗面所の収納」
■T隊員 「食品庫の収納」
■K隊員 「本の整理、書類収納」

私の想像を上回る熱い熱い発表でした!

隊員さんそれぞれが挑戦できる範囲で果敢に取り組んでくれました。

「どんな風に暮らしたいのか」ということをしっかり考えて、
整理をして…と段階を踏んでの収納です。

本などで色々なテクニックが紹介されているので、
テクニックに振り回されてしまいがちですが、
本来ならば、収納はとてもシンプルで簡単なこと。

「使う場所」、「使用頻度」、「ゴールデンゾーン」、「出しやすさ、戻しやすさ」
を考えてつくった収納を発表してくれました。

宿題になっているからこそ、みんなに報告するからこそ、
最期まで頑張って取り組めるかなと思います。
みんなも挑戦しているんだろうなと思えば、自分も頑張ろうと思えますもんね。



隊員の皆さんの報告を聞いて感じたのは、

他の隊員方の報告が、「そのアイディア良いね!うちでも真似してみよう」というヒントになっていること。

報告の中で、「こんな悩みがある」という隊員がいると、
「こんな方法があるらしいよ」、「こういう商品があって、ここで買えるよ」と言った
やりとりも活発に行われていて、隊としての一体感が育っていることです。

さらには、毎月取り組んでいる中で、家族も巻き込みはじめていること。

隊員の皆さんがおうちをより快適になるようにと工夫している様子を見ていてくれて、
「使いやすくなった!」と感じはじめていることです。

暮らしを良くするって個々で行うことのようなイメージがありましたが、
拡がることもできるんだなぁと、そして拡がることで推進力も生まれるんだなぁということを感じました。

先日のちいクラ第二回 柏&流山 地域クラウド交流会でプレゼンの1位になったWaCreationの手塚さん
壁を壊したり、輪をつくることを意識されていますが、
暮らしを良くし隊も同じ、「苦手と思うことに挑戦して」、より良い暮らしを手に入れて欲しいと思っています。
一人でやることと思われがちだったおうちのことも「輪をつくること」で拡がり、楽しく取り組むことができたり
思ってもいなかったような効果が生まれるんだと思います。


(手塚さんとは、思い描いているアプローチの仕方がそれぞれ違うけれど、
やりたいと思っていることは似ているんだねというお話をしたことがあります^^)


整理収納やDIY、家族のみんなの幸せを考えて、正しく行ったモノであれば
悪くなることって何ひとつないと思っています。
(独りよがりだったり、他の家族のことを考えない方法だと改悪になる場合もありますが)


6月に始まった「もっと暮らしを良くし隊」ですが、
半年後となる11月の隊員さんの暮らしは、きっとより良いものになっていると思います。
何より、実践をしながら、考え方を習得していただいているので
第一期を終了した後も、同じように暮らしをより良くしていけると思います。

コードブルーじゃないけれど、一緒にチームとなって取り組んだ隊員は、
きっと、これからも、かけがえのない仲間にもなると思います。
(藤川先生が助かって良かったー(´;ω;`))

今月の宿題は「ラベリングに挑戦してみよう」です、来月も楽しみです。


もっと暮らしを良くし隊ができること


もっと暮らしを良くし隊では、「家族が成長するように、おうちも成長させていこう」と考えています。

これまでのブログで、うちのDIYの様子などを紹介しているように、
自分の暮らしに合わせて、使いやすくカスタマイズすることで
暮らしはもっと楽しくなると思っています。

リフォームやリノベーションは費用の面で難しいという場合でも、
DIYなら、費用を抑えて、少しずつ変えていける。
もっと気軽にDIYを楽しんで欲しい、DIY人口を増やしたい、さらには流山をDIY王国にしたい!(言い過ぎ)
…でも、お休みの日には、家族みんなで壁をペイントしたり、珪藻土塗ったり、木工したり、
そんな流山にしたいという願いがあります。

という訳で、まずは隊員向けサービスとして始動します!

東洋ハウジングの大工さんに教えてもらえる!DIYアドバイスサービス


2017-09-18-11-54-07.jpg

東洋ハウジングの小野田さんと安達さんより
「DIYアドバイスサービス」の詳細をお話していただきました。


費用はDIYをすることで抑え、
技術面の不安は、プロの大工さんにアドバイスしてもらうことで補い、
DIYに挑戦してもらうサービスです


流山から試験的にはじめていきます!

電動工具はこの活動に共感していただきましたRYOBIさんに協力していただいています。

2017-09-18-08-39-32.jpg

有吉ゼミでヒロミさんがタッキーにプレゼントした電動ドリルドライバーと同機種も揃ってます(笑)。


2017-09-18-11-33-04.jpg

RYOBIの徳井さんより、電動工具の紹介をいただきました。

「電動工具は怖いというイメージを持たれている方も多いかもしれませんが、
車と同じで、使い方をちゃんと学ぶ必要はあるけれど、
ちゃんと知った上で使えば、怖いモノではなくとても便利なもの」という言葉に納得。


使ってみたいという憧れはあるけれど、実際に挑戦する場もない、という方は
隊員になりましたら、是非利用してみて欲しいなぁと思います。



流山では、「超実践型創業スクール」を開講していますが、
http://www.nagareyama-city.jp/original.html
第3期創業スクールの説明会では、
創業スクールや創業支援があるから、流山を選んだという方がいらっしゃったんだそうです。


「”もっと暮らしを良くし隊”があるから、流山を選びました!」と言っていただけるように、
この活動を隊員の皆さんと共に育てていけたら…と思います。


本日の流山の美味しいおやつ


2017-09-19-07-22-42.jpg

本日の流山の美味しいおやつは「cafe ONIWA」のドライイチジクとくるみのスコーンです。

〒270-0101 千葉県流山市東深井534-2
TEL.080-9705-0020
🚈 運河駅東口より徒歩約10分

Cafe ONIWA
http://www.innocent-oniwa.com/

来月のおやつもお楽しみに…!




thankyou.jpg


くらしとわでの活動や講座、ワークショップのお知らせはfacebookページで行っています。
くらしとわ/流山のちいさな暮らしの教室FBページはコチラ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 流山情報へ
関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

くらしとわの最新情報をお届けします

Twitterで@kobayashiyouをフォローしよう!

Comments 0

Leave a reply