FC2ブログ

おたまじゃくしゲッチュ。

小林 ゆう

昨日公園の帰り道、田んぼの用水路でおたまじゃくしを捕獲してきたであります!

滑り落ちそうになりながら、ふんぬぅぅぅぅと手を伸ばしておたまじゃくしをお砂場遊び用のボゥルですくってみました。

興味津々のハルたろ、私にしがみついて覗き込む。
うわわわ、ハル、落ちないでよ~!と、ハルに気をつかい、自分の体勢に細心の注意をはらいつつ、まずは2匹捕獲。

お砂場遊び用の元キムチ容器(蓋付き)に次々と入れて、よっしゃ最後の一匹に挑戦!と頑張っていたら、後ろでがしょがしょ音がする…。

おとなしいなぁ~と思っていたつむつむが、もっていた木の枝で、中身をすごい勢いでかき回しておりました…あぁ~、なんかかわいらしいお花のつぼみまで入ってる…泥水にうもれたおたまじゃくしは、つむつむの目には映っていなかったらしく、単なる泥水でおままごとを黙々とやっていたようです。

「うわっ、つむ!それおたまじゃくし入ってるから、がしゃがしゃ回しちゃダメだってば!」

「おたまじゃくしぃ~?」

恐るべし2歳児…。


家に帰って、しばらくすると、やはり2匹は死んでしまいました。
たぶん、がしょがしょされた時にすでに入っていた2匹だろうなぁ…。

可哀想なことをしてしまいましたが、後で駐車場の横の植木にチビたちと埋めてこようと思います。

残った一匹。

餌をあげないとなぁ~と、旦那にリサーチして、小松菜をゆでてすりつぶしたものを入れてあげました。

夕食の時には、小松菜に食いついていたタママちゃん(勝手に命名)でしたが

お風呂に入った後に覗いてみたら、かなりたくさん入れたはずの小松菜すりつぶしがすべてなくなっていました。

おぉ~、食べてくれたんだ~。

餌は大事だよね、うんうん。

昔ね、アカハライモリのタマゴを孵化させて育てたんだけど、すごく小さいミニマムイモリになってしまったのよ…変態したのに、体長1.5cmくらいの、なんじゃこりゃ?というくらい小さいヤツにね…。

なので、明日も張り切って小松菜すりおろしを作ってあげよーと思います。

チビたちに、肢が生えてしっぽがなくなって成体になる様子を見せてあげたいわ~。

そんでもって、一匹だけだと寂しいから、明日もう一回、仲間を連れてこよう。

今度はつむにがしょがしょされないようにしなくては…。

※後日談、餌をモリモリ食べていたのは、一緒に連れて帰ってきてしまっていたタニシでした。数日後、タニシがモリモリ大きくなってました。

関連記事
Posted by小林 ゆう

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply