FC2ブログ

幼稚園の卒園式が無事に終わりました!

小林 ゆう

昨日6歳の長男の幼稚園の卒園式が終わりました。
朝はパラついていた雨も昼からは少し上がって
ギリギリお天気も持ちこたえてくれて、思い出に残る一日が終わりました。

150名の園児のひとりひとりに
しっかりと卒園証書が壇上で手渡され
卒園の言葉もかなり長いものを
みんなしっかりと暗唱していました。

2時間近い式典の間、
園児達は騒ぐことなく、ちゃんと座って
話を聞き歌を歌い、自分の番を待ち
証書を受け取っていました。

こっそりと、受け取った証書をお友達と
見せ合いっこしてる姿はご愛嬌…(笑)。

息子&娘の通う私立の幼稚園は
「やるときはしっかりやる!」
ということを徹底していて
運動会や発表会では、
「幼稚園生でもこんなにできるんだ!」と
驚くばかりのことを指導してくれます。

運動会では年長さんは鼓笛マーチを演じるのですが
今年は坂本九さんの「上を向いて歩こう」と
「Let's goいいことあるさ」を演奏しました。
鼓笛マーチは地域でも「○○幼稚園の鼓笛はスゴイよね」と
有名なほど…(笑)。

なので卒園式はこれまでの集大成と言った感じで
小学校の卒業式か?と思うくらい立派な式でした…^^。

式の後は、昼食を挟んで謝恩会がありました。
有志のママ達が先生方に感謝の気持ちを込めて余興を披露するのですが
「ちびまる子ちゃん」のエンディングソングのダンスに
今年の運動会で演奏した2曲の生演奏。

「上を向いて歩こう」「Let's go いいことあるさ」が
演奏されはじめると、園児達が誰からともなく歌いだして、全員の大合唱!
ママと園児の息の合った感謝の余興になっていて
なんだか、胸がいっぱにいになってしまいました。

鼓笛や組体操、発表会の練習
卒園式の練習…と小さな体と心で頑張ってきました。
上手くできない子も中にはやっぱりいて
本人だけでなく先生も保護者も
悩んだり試行錯誤して完成させてきたものばかり。

でも、みんなすごく頑張って
すごく大変だったからこそ、
こうやって嬉しくって悲しくって寂しくって
色んな想いがこみ上げてくるんだろうなぁって思います。

1~2年おきの転勤引っ越し生活が嫌になって
”家を買ってやる~!!”と計画したこともあって
家を買って引っ越した先で幼稚園に入園させることになった為
息子の幼稚園生活は1年半と
3年保育がかなり主流となっている昨今では
比べると半分の短いものになってしまいました。

でも、この幼稚園生活を通して
息子も逞しく成長したし、
そして私も沢山のママ友と出会うことができました。

今の家を選ばなければ
この幼稚園との出会いもなかった訳だし
幼稚園を通じてでなければ
誰も知り合いがいないこの土地で
これだけの短期間で知り合いを
増やすことはできなかっただろうと思うと
家を買ったのが、子供達が幼稚園に通うこの時期で良かったなぁと思います。

下の子は年子なので4月からは年長さんになります。
これからの一年は、幼稚園の行事に積極的に参加して
最後の幼稚園ママライフを満喫しようと思います!

そして、息子は4月から小学生です。

関連記事
Posted by小林 ゆう

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply