FC2ブログ

【まとめて揃えた食器、割れて数が減ってしまったらどうしてますか?そんなお悩みはこれで解消。】

小林 ゆう

食器に統一感を持たせる為に、同じものを4~5個ずつ買い揃えているという方も多いかなと思います。
でも、気を付けていても、毎日使っていると、食器は欠けてしまったり割ってしまったり
少しずつ数が減ってしまう、という経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか…?


我が家では、結婚した時に、少し奮発してイッタラのアイノアアルトのグラスを揃えました。


でも、少しずつ割れてしまい、
最終的に2個になったのをきっかけに、無印良品のグラスに買換えました。
無印良品のモノも基本的にはあまり型が変わることなく、
もしも割れたとしても同じものを買い足せると思ったからです。

確かにしばらくは同じグラスが取り扱われ、
割れたとしても同じものを買い足すことができました。

が、無印良品は近年、微妙なモデルチェンジをすることが増えてるんですよね。

グラスも変わり、買い足すことができなくなってしまって、
自宅教室などでまとまった数のグラスが必要な為、
結局、すべて買い替えることになってしまいました。

少し高くても、定番品として変わらず取扱いがある食器の方が
割れても同じものを買い足すことができるんだなぁということに改めて気づきました。

そして、アイノアアルトに戻りました。

PA154295_20161224233540e05.jpg

16年前に購入したタピオも現在でも取扱いがあります。
16年前に買った食器と同じものが今も買えるって、すばらしいことだと思う。

PA154296_2016122423354156c.jpg


カステヘルミも定番なので、安心かなぁと思ってます。

P4032977.jpg


という訳で、ある程度数を揃えて、使い続けたいと思う食器は
長く定番品を扱うメーカーのものにしておくと、
食器の統一感を無理なく保てると思います。


PA154293_20161224233539776.jpg


大皿料理に使える少し大き目の器が欲しかったのですが、
アラビアのトゥオキオにしました。

PC254464.jpg

購入する時は、ちょっと高いかなぁと思うけれど、
長い目で見れば、統一感を保てる安心感はそれだけの価値があるかと思います。

でも、全部が高い食器だと、揃えるのが大変なので、
数が減ったら総取り替えと割り切って、
100円ショップの食器を揃えるということもやっています。

ナチュラルキッチンの食器なら、5個揃えても540円、
食器1枚くらいの値段で揃えることが出来るので…^^。

PA154297_20161224233543495.jpg

何かを購入する時は、買ってから、しまう場所を探すのではなく
しまう場所を確保してから買うのを忘れずに。




thankyou.jpg


くらしとわでの活動や講座、ワークショップのお知らせはfacebookページで行っています。
くらしとわ/流山のちいさな暮らしの教室FBページはコチラ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 流山情報へ
関連記事
Posted by小林 ゆう

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply