FC2ブログ

【部屋干しの生乾き臭も怖くない!新『アリエール サイエンスプラス イオンパワージェル』の実力を学んできました| ESSE×P&Gブロガーズイベント】

小林 ゆう

ハウスキーピングコーディネーターの資格ももつゆうさん。
お掃除やお洗濯は、(一応)得意とする分野であります。

そんな私に、ESSEから、新『アリエール サイエンスプラス イオンパワージェル』の
プレゼンイベントがありますよ~というお知らせが舞い込んで来たんです。
部屋干しの生乾き臭を抑える新製品だということはTV CMから認知していました。

新しい洗剤は是非試してみたい!
しかもメーカーの方から直接お話を伺えるチャンス!カピーン☆


ということで、みなさんを代表して乗り込んできましたよぉ~!!
CMを見て気になっていたという方、宜しければ参考になさってみて下さい。

P9182220.jpg

シニアサイエンティストの二木さん、開発秘話はこちらのサイトで紹介されています⇒こちら
シニアサイエンティストと言っても、海外で言うところのシニアなので、日本のシニアとは意味合いが違うそうです、若いもんね!

P9182228.jpg

アリエールは、1989年に日本市場に登場しました。
2013年の夏に、"洗濯科学"をテーマに全面リニューアルし、
昨年2014年には、ジェルボールを発売。

そして、2015年の8月にこの新『アリエール サイエンスプラス イオンパワージェル』を発売したそうです。

* * *

このイベントの為に、培養したシャーレを持ってきてくれてました。
これね、レプリカではなく、ちゃんと培養した本物のシャーレだそうよ。

P&Gでは、お洗濯で臭う原因の菌を2種類に大きく分けて、みんなにも分かりやすいように、

「脂臭菌(シシュウキン : 一重の膜をもつ菌)」と
「生乾菌(ナマガワキン : 二重の膜をもつ菌)」と呼ぶようにしたんだそうな。

でそれぞれの菌を抗菌効果のない洗剤で処理した場合がこちら。

P9182226.jpg

「脂臭菌」と「生乾菌」、どちらの菌も増殖してます。
この菌の増殖が部屋干ししたり、生乾きだと臭う原因なんだよね。

で、次に、これまでの抗菌効果がある洗剤を使って処理した場合の結果がこちら。

P9182222.jpg

ん?んん?あらら?

脂臭菌は増殖してないけど、
生乾菌は増殖してる~?!


抗菌効果のある洗剤を使っても、
手早く乾かさなければ臭うって経験をお持ちの方も多いと思います。
私も、部屋干しの場合には、酸素系漂白剤液に浸け置くなどの一手間を加えていました。

実はこれまでの抗菌洗剤では
生乾菌の増殖を防ぐことができてなかったんですね。


だから、抗菌効果のある洗剤を使ってもダメだったんだ、なるほどねぇ。

で、今回発売された新『アリエール サイエンスプラス イオンパワージェル』は、
デュアルバイオ抗菌処方で、この二重の膜をもつ菌の増殖も防ぐことができるようになったそうです。

P9182221.jpg

新『アリエール サイエンスプラス イオンパワージェル』処理したプレートでは、
どっちの菌も増えてない!


写真がボケちゃってごめんなさい。
見事にキレイなプレートでしたよ、増えてないわー、ホントに!!

これまで部屋干しする際には、前処理に手間がかかるのはしょうがないと思っていたけれど、
これなら、酸素系漂白剤液に浸け置かなくても大丈夫かも?!

テストの細菌培養だけでなく、フェイスタオル上の微生物群衆解析も次世代シークエンスによって調べ、
(次世代シークエンスで調べることで、培養できないような菌の存在も網羅して調べることができます)
日本家政学会でその結果を発表されていて、その教授もこのようなコメントをあげているそう。

P9182234.jpg

でさ、でさ、そうなると、どんな成分が働いてるんだろう?
菌の増殖のどこに働きかけてるんだろう?と思うじゃない?

で、二木さんに聞いてみたんだけど、「企業秘密です」って言われちゃった~!!

開発秘話の中で
「固定観念をばっさり切り捨てて、手法を変えて再挑戦してみたら、これがなんと大成功。
最初に出た言葉は、『えっ?ウソ!?間違いやろ?』(笑)。」
って書かれているのを見ると、
これまでの洗剤とはまるっきり違った切り口のユニークな洗剤なのでしょう!

科学コゴロをくすぐられる結果はまさに"洗濯科学"から生まれた洗剤なんだと思います。

これは、もう使って体感するしかないってことか(笑)。
分かった!まず試してみるよ!そして、可愛らしい二木さんにもやられた、おばちゃんもっとといっぱい喋りたかった…orz。

* * *

二木さんからのプレゼンの後は、洗濯王子の中村さんからお洗濯のレクチャー。

P9182238.jpg

生洗濯王子!爽やかです!白いシャツが、洗濯達人の証!

生乾きの臭いを抑える上手なお洗濯のポイントは

①細菌の繁殖を抑える洗剤を使用する
②水温を40℃程度に(洗剤の効果を最大限に発揮)
③洗う時間を変更する(洗う時間を倍にする、すすぎを2回にする)
④早く乾くように、干し方を工夫する(表面積をあげる、扇風機などを併用する)

です。

特に、なるほど~と思ったお洗濯テクニックをふたつご紹介。

P9182243.jpg

ハイっ、真っ黒な靴下!こんな靴下は…。

P9182245.jpg

ジップ付きの袋にお湯と洗剤を入れて、モミモミ…。
少ない水量に洗剤を入れることで洗剤の濃度を高く処理することができます。
このまま20~30分放置してお洗濯します。

あとはコレコレ。

P9182250.jpg

これから冬になると、ニットの衣類のお洗濯も増えますが、
ニットの場合には肩のくずれを防ぐ為に、厚みのあるハンガーを使うことと
もう一本ハンガーをつかって袖を持ちあげて乾かすと、
袖の重さで伸びるのを防ぎ、脇の下を早く乾かすことができるとのこと。

確かにとても当たり前なのですが、ハンガー2本使いの発想がありませんでした。
トレーナーなどにも活用できる方法ですね!

* * *

イベントの後では、洗濯王子・中村さんの著書にサインいただいてきました!
(ガチで元々持ってた本で、分かりやすくまとまってる良書です)

お掃除とか洗濯って、科学がベースにあるんですよね(料理も子育てもですが)。
毎日のことなので、楽しく無駄なく効率的に行いたいと模索していますが、
どんどん進化する洗剤に、その情報や新製品を貪欲にリサーチしていかなければ!と痛感する一日でした。

実際に試してみた感想はまた後日レポします

■P&G 新 『アリエール サイエンスプラス イオンパワージェル』
https://www.myrepi.com/tag/ariel-products-aipg



thankyou.jpg


くらしとわでの活動や講座、ワークショップのお知らせはfacebookページで行っています。
くらしとわ/流山のちいさな暮らしの教室FBページはコチラ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 流山情報へ
関連記事
Posted by小林 ゆう

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply