FC2ブログ

【収納と子育て。】

小林 ゆう

パソコンの横に置いてある木箱です。
開けた時に嬉しくなる収納が目標なので、コツコツと整えておりましたが
細かいところまでたどり着いてきました!(笑)

P3201879.jpg

いつものように、ペーパークラフトを使って、
木箱にぴったり収まるサイズでカゴを作ります。
3点、半日ほどで完成しました。

P3201877_20180810111037917.jpg

USBメモリーなど細々したものを収納。

P4041896.jpg

ちなみに、一番左側はStudio CLIPで購入した小物入れです。

キレイなボックスなので、
これは子供たちからプレゼントされたものを入れる宝箱にしました。

P4041892.jpg

あまり意識しないで自然にそう決めたのですが、
「可愛いボックスでしょ~、これは、あなたからもらったものを
入れる宝箱にしたんだよ」と娘に話したところ

「えっ、ちゃんと取っておいてくれてたんだ!」と
娘がとても喜んでくれました。

そりゃあ、大切にとっておくのは当たり前でしょ~と思ったけれど、
子供からしてみれば、それは当たり前ではなく、
伝えてもらわなければ分からないこと。
子供が愛されていると感じる為には、
ちゃんと分かるように伝えてあげる必要があるんですね…。

そして、そんな娘の様子を見て、
「収納」は片づけるということだけではないんだということに
改めて気づかされました。

丁寧に大切に収納することで、
「あなたのことを大切に想っている」ということを
間接的に伝えることができるんだ、
収納にはこんな側面もあるということを感じました。

***

我が家には、思い出のものをとっておく為の「思い出ボックス」があります。
高いものではなくて、セリアのペーパーボックスなのですが(笑)。
そのボックスに入る分だけを厳選して保管するのです。

子供たちにとって、キラキラした素敵な思い出になるように
箱を開けたら、「懐かしいね」と嬉しく思うように
この春休みのうちに、小学校時代の思い出ボックスを整理しようと思います。

お母さん、お仕事大好きで、
自分のことは自分で出来るようになった子供たちは
ついついほったらかし気味だけど、
大事に思ってるよ、大切な宝物だよという気持ちが伝わりますように…



thankyou.jpg


くらしとわでの活動や講座、ワークショップのお知らせはfacebookページで行っています。
くらしとわ/流山のちいさな暮らしの教室FBページはコチラ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 流山情報へ
関連記事
Posted by小林 ゆう

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply