FC2ブログ

和室床の間改造① 暖炉型電気ストーブに煙突をつけよう。

小林 ゆう

和室にある床の間をしっかりと活用できるスペースにしてしまおうと目論んでいます。

ただし、単なる収納にするのではく
フォーカルポイントとしても機能させたい。



図書館で借りてきたこの本を読んで
居心地の良い部屋づくりの大切さを改めて感じて
空間に余裕や遊び、寛ぎを持たせたいと思うようになりました。
(お金を呼び込みたい訳ではありませんが…(笑))

それが、床の間の空間なら実現できるかも…と考えている訳なのです。

…で、目論んでいるのが、暖炉のある部屋づくり!
暖炉型の電気ストーブを購入したのですが、それに煙突つけます。

メーカーの擬似煙突は高かったので、本物の煙突買っちゃいました。
はい、仮置き!どーん!(笑)

P2222408.jpg

出張から帰った旦那が見たら、うけるだろうなぁ~。
なんだ?!煙突ついてるじゃん?!って(笑)。

後で、ちゃんと取り付けられるようにちょこっと加工します。
それと、より本物っぽくなるように、そのうちストーブ台なども作ろうと思います。

後は、引き戸戸棚を、違い棚の雰囲気で取り付けていこうかと…。
そうすれば、収納もある程度確保でき、
雛人形や兜などを飾ることかできるスペースもちゃんとできるハズ…。

そして、リビングからも見えるフォーカルポイントになってくれることと思います^^。



thankyou.jpg


くらしとわでの活動や講座、ワークショップのお知らせはfacebookページで行っています。
くらしとわ/流山のちいさな暮らしの教室FBページはコチラ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 流山情報へ
関連記事
Posted by小林 ゆう

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply