FC2ブログ

ヤマハ、発表会の先生へのお礼。

小林 ゆう

子供達の習い事、
小5の息子はサッカー&ハンドボール。
小4の娘はヤマハです。

5月から、娘はジュニア専門ハイクラスに進みました。
1年生からジュニアステップ基礎コースを始めたので
幼児科から習っている子とは一年ずれてしまうのですが
3月生まれなので、ちょうど良いかな~と思っています。

ピアニストを目指す訳でもないのにハイクラスに進んだのは
何かひとつ「自分にはできる」って思えることを作ってほしいから。

好きな事じゃなければ伸ばせないと思うので
それが、娘にとってはピアノなんじゃないかなぁと思うので
お貧乏ながら^^;、ハイクラスに進ませました。

ハイクラスになると「作曲」という作業が入ってくるのですが
無から自分の中のイメージを取り出して作り上げるという作業は
他のことでもきっと役立つんじゃないかな~と思います。

また、ただ演奏の技術を学ぶだけじゃなくて
気持ちを表現するってことを学んで欲しかったので…。
やっぱり、それには、
グループのレッスン時間だけでは足りないなぁって思ったのですよね。

さて、これまでは、年に一回、
グループでのアンサンブルの発表会しかなかったのですが
ハイクラスになったら、JOC(ジュニアオリジナルコンサート)や
コンクールなどのお話が出るようになりました。

早速、まずはJOCのフロアコンサートが11月にあります。
9月から作曲をはじめて、一応順調に仕上がりました。

母の準備するところは衣装。

502x600-2011111400018.jpg

ドレスドレスした服は苦手な娘の為に
チュニックタイプのワンピースを。
オークションで手に入れたので、
ストッキングやパニエも合わせて3,000円くらいで揃いました^^。

今後のピアノ個人の発表会などでも着る事ができるように
ちょっと大きめのものを。

…そして、先生へのお礼!

今後はちょこちょこと発表会やコンクールがあるので、
お礼ってした方が良いのかな、しない方が良いのかな…と
少し悩んでいたのですが、
娘ちゃんが1年生からジュニ専に入っているという大学時代の友達や
ピアノ講師の経験があるお友達の話を聞いて
「気持ちを贈ろう~」と思いました。

今回、選んだのは、キルフェボンの小さなパウンドケーキ。
https://www.quil-fait-bon.com/webstore/ss/item.php?ikb=1&icd=25&ccd=6

ホント、気持ちなダケなんだけど、
でも、気持ちなダケな方が、受け取る方も気兼ねないよね。
(特に、今回は、補講もなく完成したので…^^)

補講のあるなしでも変わるけど、我が家の場合には、
こんな感じでありがとうを伝えていけたら良いかな~^^。

娘の初のオリジナル曲は「流れ星」。
聴いてくれた人の願いが叶いますように…^^。



thankyou.jpg


くらしとわでの活動や講座、ワークショップのお知らせはfacebookページで行っています。
くらしとわ/流山のちいさな暮らしの教室FBページはコチラ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 流山情報へ
関連記事
Posted by小林 ゆう

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply