FC2ブログ

[オクサマDIY] 年季の入った勝手口のコンクリートはテラコッタタイルにリフォーム。

小林 ゆう

やっと先日勝手口が思った感じにまで
到達しました。

最初、よくあるフツーの勝手口で
土間コンはゴミでも置いていたからなのか
うっすらと汚れていました。
築16年の土間コンですからね
…まぁ当たり前の汚れ具合かもしれませんが(笑)。

17a2f0dguxtjy.jpg

勝手口ビフォーです。

しかし、キッチンのすぐ横でちょっと汚れた勝手口が
どーにも納得いかなくて

まずは、テラコッタタイルを
モルタル使って貼り付けてみました。

17a2f0dguytzc.jpg

タイルの横の隙間は家にあった白いタイルで
埋めてみました。
写真はまだ、タイルの紙をはがす前なので
両脇が茶色いですが、それは単に紙です…(笑)。
本当は両脇は白い小さな長方形タイルが並んでます。

テラコッタタイルはホームセンターで1枚200円程度で
インスタントセメントは600円くらいだったかな…。
白いタイルは家にあったものなので
材料費は2,500円程度です。
子供が幼稚園に行っている4時間くらいの間に
ささっと作業して完成させました。

で、その後はしばらく元々家にあった
ルミナスのラックを使っていました。
これだ!と思える棚がなくて、
どうしようかなぁと半年くらい悩んでました。

直接何段か棚板を取り付けることも考えたのですが
この壁は石膏ボードな上
中に換気扇などの配線が通ってるみたいで
素人がガンガン穴を開けるのは無謀だろうかと
棚板取り付けは諦めました。

そこでやっと、あぁこれが良いかも!と
思えるものが見つかりました。

以前もディノスのハウススタイリングというカタログで
見ていたシェルフだったのですが、
我が家の雰囲気には合わないからと
あまり購入を意識していなかったシェルフでした。

でも、キッチンや勝手口の雰囲気なら合うかもと思い
このシェルフにしました。

マキシナミさんがデザインしたというウォールシェルフです。
お値段は21,000円。

電車の棚を意識して作ったというシェルフはシンプルなんだけど
存在感があります。


17a2f0dgu0t5k.jpg

やっとイメージしていた勝手口になりました♪

ここは、クロスやジャガイモ、タマネギなどの野菜
それと、ペットボトルなどの資源ゴミの一時置き場です。
テラコッタタイル敷きにしたので
素足で降りても、汚いイメージはなくなりました♪

私のインテリアは感性ではなく
考察の上に作り上げるものなので
毎回、アホみたいに時間をかけながら完成させていってます。

引っ越してきて、1年8ヶ月なのですが
やっと少しずつ揃ってきた感じで、まだ空白の部分が
リビングにもあります。

来年は、とりあえず1階は完成させたいなぁって
思ってます…!




くらしとわでの活動や講座、ワークショップのお知らせはfacebookページで行っています。
くらしとわ/流山のちいさな暮らしの教室FBページはコチラ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 流山情報へ
関連記事
Posted by小林 ゆう

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply