FC2ブログ

電気料金の無駄を削ろう!契約アンペア数は、いくつですか?

小林 ゆう

今回は電気のお話です~^^。
中古物件を購入した我が家、引っ越してくる前に
新しいおうちの分電板の契約アンペア数を
チェックしていなかったので

電気のお引越しをする際に
とりあえず「既存のアンペア数でそのまま契約する」にして
手続きをしました。

引っ越してきてみたら
分電板につけてあるブレーカーの数値を見ると50A。
小型のエアコンを一台しかもってきていなくて

子供がそれぞれ成長するまで
しばらくは、2階は物置状態でエアコンを設置する予定のない
我が家に50Aは絶対必要ない!と思って
早速契約アンペアの変更を電力会社にお願いしました。

電力会社にエアコンの消費電力量を調べてもらって
(家電でエアコンが一番電気を使うらしいです)
30アンペアで問題がないだろうという結果だったので
50アンペアから30アンペアに変更してもらいました。

アンペア数を変更して何が変わるの?
使う電気の量を気をつけていれば
そんなに気にしなくてもいいんじゃない?
と思われるアナタ!

基本料金が全然違うのですよ~!!
東京電力 の場合
50Aだと1.365円、30Aだと819円と
546円も違います。

一ヶ月546円違うということは、1年で
546×12=6,552円の差です。

うちなんか、家族4人で回転寿司を1回食べに行く時の予算が
大抵3,000円ちょっとなので、
2回タダで食べにいけるようなモンです(笑)。

なんの苦労もなく節約できるのだから
無駄に大きなアンペア数で契約するのはもったいない訳ですよ~^^;。

契約アンペアの変更は、基本的に無料でやってもらえます。
※ただし、契約アンペアを下げる変更をした場合、
一年間は無料での変更は不可能だと言われました(東京電力の場合)。

4人家族、3LDKくらいであれば30Aくらいで
大丈夫だと言われています。

低いアンペア数契約で困ることと言えば
ブレーカーが落ちることくらいかなぁーと思います。

もしも契約アンペア数が
そのご家族にとって少し低くても
必ずしも同時に使う必要がある電化製品以外は
時間をずらして使うことで、
問題なく過ごせるのではないかと思います。

ブレーカーが落ちたら、
「使いすぎてると反省するのにちょうど良い!」
のかもしれません(笑)。

(賃貸の場合は、勝手に契約数を変更するのはダメかもしれないので
管理会社などに確認してみて下さいね)

その他にも生活スタイルにあったメニューを選ぶことで
料金が安くなる場合があります。
http://www.tepco.co.jp/e-rates/custom/erabu/index-j.html
こちらでチェックできます^^。

"共働きで昼間はほとんど家に誰もいないの”
なんて場合には、おとくなナイト で料金を安くしたりね^^。

使っていない電化製品はこまめに消す。
ということも大切だけど、
それ以前に、なんの苦労もせずに
削れる部分があることを忘れずに、是非チェックしてみて下さい~!

楽々節約術でした^^。


くらしとわでの活動や講座、ワークショップのお知らせはfacebookページで行っています。
くらしとわ/流山のちいさな暮らしの教室FBページはコチラ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 流山情報へ
関連記事
Posted by小林 ゆう

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply