FC2ブログ

【今週の読み聞かせ】 『黄色いポストの郵便配達』 斉藤洋

小林 ゆう

全然書いてませんでしたが、今年の目標としていた
「寝る前の読み聞かせ」、ずっと続けてました。
子供達が毎日「今日は何読んでくれる???」と
読んでもらうのを楽しみにしていてくれて
約束した時間までに急いでお風呂に入って、布団に入って待っていてくれるのです。

予想外にお互いに楽しく続いています。
(そうそう、交換日記も細々続いていますよ(笑))

ちなみに、グリム童話は全巻読み終わりました。
オドロオドロしいグリムワールドに子供達、はまりまくってました(笑)。



今週借りてきて、すごく面白かった本がこちら!
斉藤洋さんの「黄色いポストの郵便配達」です。

これまでにも、斉藤洋さんの本は何冊か借りてきて
読んでいるのですが、今回の本はダントツで引き込まれました。

桜の木から届く絵葉書。
黄色いポストの郵便物を運ぶマンボウ。

主人公の私は現実的な存在なのに
私を不思議が取り囲む。
移動する桜、桜から届く葉書、空を飛ぶマンボウ
どれも摩訶不思議なことばかり・・・。
でも、自分の身にも起こるんじゃないかと
身近さをも感じさせる、お勧めの一冊です。
 
設定もさることながら、交わされる会話が良いのかな。

二人とも、「続きが読みたい!気になる!」って言ってました(笑)。
続きはないんだよ~、だから、自分で考えるんだよ^^。

そんな風に思わせるお話ってスゴイよね。
私も読み聞かせながら、どんな風に終わるんだろうって
すごく楽しく読み進めることができました。

ああ、面白かった~。

  

あ、この本も面白かったな^^。
内容としてはありがちだったけど、動物達や自然がとても可愛らしく描かれていて
大人が癒される感じ~。

ちなみに、ココは誰かの名前ではなくて、ココ、ソコ、アソコとかの「ココ」
「ドッチ?」、「コッチ!」、「アッチ!」なんて
地名とか方角とかまるで関係のなかった小さな子供の頃のことを
思い出させてくれる世界が広がってます。




「ココの森と夢のおはなし」もあるんだ~。
図書館で見つけたら借りてこよう。
関連記事
Posted by小林 ゆう

Comments 4

There are no comments yet.
miki  

読み聞かせに、交換日記・・・なんて素敵なお母さんv-209
息子さん、娘さんとが先に待っててくれるなんて愛おしいですね。
最近、子供の成長や自分の年齢を重ねる速さ・・・を感じています。
今できる母親からの素敵なv-25
私いつも読んでて眠くなってしまって・・・反省ですv-22

2011/06/01 (Wed) 14:05 | EDIT | REPLY |   
ゆきこ  

ほんと、素敵なお母さんだわー
うちは最近、自分で読みたいだけ読んでさっさと寝てます。怪談なんとか?ってのを借りてきて怖い怖いといいながら・・・
あたしは、重松清さんの「流星ワゴン」というやつ読んでまーす。なかなかいいよー

2011/06/01 (Wed) 17:34 | EDIT | REPLY |   
ゆう  
mikiさま

小さな頃に読み聞かせをやってこなかったので^^;
今、あわててやってるだけですよ…^^;。
ずっとやってたら、
今頃もう自分達で読み進める楽しさということに気がついて、
私が読まずとも、自分達で読んでくれていることでしょう…^^;。
でも…読み聞かせも出来るのは小学校のうちなのかな…と思って。
そうすると、あと2年半くらいしかもう時間がないんですよね。
私が積極的に触れ合って時間を過ごせるのは
ほんとうにもう限られた時間しかないんだなぁと思って
今だからやらせてもらえること、
後悔のないようにやらせてもらえたらいいな~と思います。

2011/06/02 (Thu) 09:55 | EDIT | REPLY |   
ゆう  
ゆきこさま

良いねぇ~、ちゃんと自分で読んでくれるんだから!
そこまで到達させるのに一苦労だわさ。
でも、娘が、「今日、図書館で本を借りてこようかな」って
言ってくれた~(涙)。
沢山本を読んで、まずは日本語力をつけないとね!
重松清さん…全然読んだことないな~。
今度、図書館で探してみる!
松本清張の「ゼロの焦点」は借りて読んだよ~。
好きなタイプの文体でした。
無駄がなくって、程よい重みのある文章だなぁって思った。
今も変わらず人気があるの納得…。
旦那はね~、相変わらず、有川浩にはまってるよ(笑)。
中学とか高校の時なら私もはまって読んでたかもしれないんだけどねぇ。
あの頃は、よくこの手の小説読んでたもんね~。

2011/06/02 (Thu) 10:09 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply