FC2ブログ

[オクサマDIY] サンルームの床の張り替え。

小林 ゆう

CAQB3ARN.jpg

余震の回数も少しずつ減ってきて、小学校もはじまって、
いつも通りの生活が戻ってきました。

原発のことや、被災地の復興に向けてのこと
今も避難している方々が沢山いることを考えると
普通通りに過ごすことが、申し訳なく思うのですが、
活動が鈍ってばかりでは、日本の元気がなくなっちゃうんだと思うので
節約や節エネルギーは心がけ
これからも、被災地を少しでも支えることができるような活動をしつつも
普通の生活を送っていこうと思います。

なにより、自分達の住む地域だって、
今後大きな被害を受けることがあるかもしれないので
他人事とは思わず、備えや心構えをしっかりして過ごすことが必要ですよね…。

とりあえず、悶々としたりくすぶってばかりいたので
家の中で、少し身体を動かしたりしようと、
サンルームの床の張替えを行っていました。

CAUY1VKX.jpg

5mm厚の板を購入したので、カッターで切断できました。
貼るのはやり直しができるように、接着剤ではなく両面テープ。

CAQPHUWL.jpg

貼り終わって、ホワイトで塗装したのが、一番最初の写真です。

とりあえず、これで希望の無垢の床にすることができました。
ん~…でも、もうちょっと木目が見えてた方が良かったかな~…。
後で、ちょっと紙やすりをかけてラフに仕上げようかと思います。

そうそう、1年前に資格を取りたいって話していた講座修了しました^^。
昨年はシェルフやらなにやら揃えたくて、仕事を掛け持ってやってたので
後回しになってしまって、ちょっと時間がかかってしまったのですが、
「ハウスキーピングコーディネーター」の2級を取得しましたヨ(笑)。

お掃除や片付けの段取りやその方法をコーディネートする資格です。

今年は停滞運気みたいなので、ちょっと、力を蓄える期間として
おうちで、できることを少しマイペースにやっていこうと思います。

強い余震が起こるかもと言われているけれど、
大きな被害は、もう起こらないよう願う毎日です。
沢山の人の祈りや願いが届きますように…。



thankyou.jpg


くらしとわでの活動や講座、ワークショップのお知らせはfacebookページで行っています。
くらしとわ/流山のちいさな暮らしの教室FBページはコチラ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 流山情報へ
関連記事
Posted by小林 ゆう

Comments 2

There are no comments yet.
miki  

余震速報の度に心が痛みます。
もうこれ以上、被害が拡大しませんように。
みんなが笑顔で過ごせますように。祈るだけです。
ゆうさんも資格をとってDIYできる気持ちになれてよかった~
陽のあたるサンルーム、素足で歩いたら気持ちよさそう。材料そろえるだけで大変そう。すばらしいv-10→絵文字悩みました。

2011/04/24 (Sun) 21:02 | EDIT | REPLY |   
ゆう@まいにちせいぶつがく  

v-434mikiさま
無垢の板は良いのですが
そりが出てきて、
毎日あっちこっち重石乗っけてます^^;
そのうち落ち着くかしら~、トホホ。
資格は、3月のはじめに試験の回答を提出してて
地震の翌日12日に合格通知が届いたんです。
余震も多かったし、
次々と明らかになってくる被災状況の方が気がかりで、
通知を素直に喜ぶことが出来なかったのですが
(その時は、宮城の身内にも全然連絡取れなくって…)
今、少し前向きにヨシ、頑張って行くぞ~という気になってきました^^。
…と言っても、今日は安否不明だった知人の訃報を知って、なんともやるせない気持ちにもなったりもしてたんですが…。
でも、私自身が被害を受けた訳ではないのだから
凹んでる資格ないんです…v-356
だから、元気に頑張ります!

2011/04/26 (Tue) 20:45 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply