FC2ブログ

冬休みのホットケーキつくり。

小林 ゆう

ちょこちょことお料理のお手伝いは子供達にしてもらっているのですが、
今日は、お昼ごはんつくりをサボろうと
残り少ない冬休みを満喫してもらおうと
子供達にホットケーキを作ってもらうことにしました。


今日はお母さんノータッチですよ。

ホットケーキの袋の説明を読みながら
卵を割って、牛乳を計って二人の共同作業。


CAN2ZY9X.jpg


「プツプツしてきたら、ひっくりかえすんだよねー」
「これ、うさぎみたい」

ホットプレートの縁にこぼしながらも
ホットケーキを焼いてました。

ぐりとぐらみたいです。


お手伝いが楽しいうちが華ですもんね~。

そして、いずれ、自分が楽をする為にも、
今後もせっせと子供達に家事を仕込まなくてはっ。
…と、思うゆう母さんなのデシタ。


あ、そうそう、今年の目標を立てました。
寝る前の『読み聞かせ』です。
すでにやってますよ、って方も多いと思います、読み聞かせ。
いまさらかよ?!ってなモンです、読み聞かせ。


昔も挑戦していたことがあったのですが、
反応がイマイチで続かなかったんですよね~。

で、寝る前の読み聞かせって、
小さい子にやるモンだと思っていたのですが
考えてみれば小学校でも1~2年生には
地域のボランティアの方の読み聞かせがあります。>

自分で読むのももちろん大切だけど
読んでもらうのも、今でも、楽しいのかな。
イヤ、むしろ、今だから、楽しいのかな?
と思って、改めてはじめてみることにしました。


とりあえず、短い話を一日ひとつ読んであげることに。

そうしたら、意外と嬉しいようで、
「今日の話は、「鬼のくれた」…なんだっけ?」
「赤い鬼のくれた、稲だよ~」
「そうそう、赤い鬼のくれた赤い稲だ!」なんて、
「これは明日ね」と、めくっていた話の題名を
ちゃんと覚えていてくれました、ホロリ…。
(正確には「鬼のくれた赤い稲」でしたが(笑))

4月からは4年生と3年生。
「8時半までにちゃんと布団に入ったら、本を読んであげるよ」と言って
パタパタと寝支度をしてくれるのは、もうギリギリの年齢かもしれない。
だからこそ、この一年は挑戦してみようかな~と思います。


交換日記が習慣となって続いたように
読み聞かせも続けていけますように~。
面倒臭くなってしまう自分に打ち勝つのが最大の課題ですワ。

関連記事
Posted by小林 ゆう

Comments 8

There are no comments yet.
こたじ  

今年もブログ楽しみにしています。よろしくお願いします。
年子のお子さんって最初は大変だけど、小学生くらいになると一緒に勉強できていいですよね!我が家は4歳と1歳。絵本もジャンルが違うので読み聞かせはできていません…。でも将来的にゆうさんみたいに交換日記してみたいです!子供は二人とも男なので次第に会話も減りそうなので。今はずーーっと喋っていますが。。

2011/01/07 (Fri) 11:12 | EDIT | REPLY |   
かずえ  

今年もよろしくお願いします!
読み聞かせ、私もして欲しいなぁ~
絵本や子どもの児童書って奥が深くて必ず
何かしらのメッセージが隠れていますよね~
私が心に残る物語は「ヤギのガラガラドン」です!

2011/01/07 (Fri) 11:40 | EDIT | REPLY |   
ゆう@まいにちせいぶつがく  

[E:cherry]こたじさま
明けましておめでとうございます
本年もどうぞよろしくお願い致します。
3歳差と年子、それぞれの短所長所がありますよね~。
2年と3年、しかも、上が男、下が女だと
女の子の方が精神面の成長が早いので
ほとんど同じ年の子供を育てているような感じで
勉強を教えるのは、ほとんど同じになってきました[E:coldsweats01]。
交換日記、本当にお勧めです。
書き終わった一冊は、二人の宝物ですよ[E:happy01]。
これからも、続けていきたいな~と思います[E:happy01]。
男の子は、やっぱり、そのうち離れていっちゃうので
(というか、母離れしてくれないと怖いですもんね[E:sweat02])
うちも、交換日記をしてくれるのは、
もう数年のことだろうな~と思います。
でも、口では言えないようなことでも
伝え合うことができるツールとして
これからも使っていたけらいいな~と思います[E:happy01]

2011/01/07 (Fri) 21:59 | EDIT | REPLY |   
ゆう@まいにちせいぶつがく  

[E:cherry]かずえさま
ヤギのガラガラドン、幼稚園の発表会でやってました!
心の中に残る話を、読んであげることができたらいいな~と思います。
私が気に入っている本は、草野心平の詩集です[E:happy01]。
以前、子供達が通う小学校の階段の踊り場に
草野心平の詩が貼ってあって、子供達に
この詩はどんな風にとどいているのかな~と思ったことを思い出しました。
子供がひきこまれるような
魅力的な話を探してくるのも、課題ですね[E:wink]。
楽しんで頑張りたいと思います[E:happy02]。

2011/01/07 (Fri) 22:06 | EDIT | REPLY |   
miki  

またまた2人の後ろ姿がほんわ~か[E:heart04]かわいい~
読み聞かせ、私も習慣にするはずが私が眠たくなり辛くなって、続かずで・・・
最近は8時以降は自分たちで読書か英語のCDを聞くようにしています。

2011/01/08 (Sat) 17:38 | EDIT | REPLY |   
ひろぽん  

ゆう様、
お手伝いは大事ですよ~。
私のウチは子どもたちが料理、配膳、後片付け、
実家に行くと掃除といろいろお手伝いをさせられていましたが、
家事の経験は仕事の段取りを考えるためにも役に立ち、
一朝一夕で身に付かない
宝物をもらったようなものだったなあと思います。
読書もそう。
子どもの頃に読んだ本の感動がこの商売を選ばせ、
ここまで生き残って、生活できているんですもん。
好きなことを仕事にしているから、
楽しいですしね。
ゆうさん、素敵ですわ。

2011/01/09 (Sun) 19:17 | EDIT | REPLY |   
ゆう@まいにちせいぶつがく  

[E:cherry]mikiさま
自分で読書をする習慣があれば
それがなによりですよ~[E:happy01]。
うちは、色々な話を幅広く読むタイプではないので
これは今のうちに読んでやらんと!と思った次第なのであります…。
せめて、一般常識でしょう?と思うような話は
一応一通り知ってほしいわ…と思いまして…。
英語のCD[E:sign03]すごい[E:sign03]
聞いていると、子供の脳にはすぅっと沁み込んでいきそうですね。
う~ん、こうやって、色々なご家庭の話を聞くと
ホント、参考になります、なるほど~[E:flair]

2011/01/09 (Sun) 23:46 | EDIT | REPLY |   
ゆう@まいにちせいぶつがく  

[E:cherry]ひろぽんさま
こんばんは~[E:happy01]
一人でちゃきちゃきとお仕事が出来る方は、
家事も同じようにちゃきちゃきっとこなしちゃうんですよね。
それはやっぱり子供の頃から身に付けた技なんですね、きっと。
子供のお手伝いは、時間が余計にかかってしまうので
忙しい時は、「自分でさっさとやってしまいたい…」と思っちゃうのですが
「やりたい」と言ってくれるうちが華なので
ぐっと堪えて、よほどのことがなければ
手伝ってもらうように心がけてます。
ぐっと堪えて…ぐっと堪えて…(笑)。
ひろぽんさんのように、好きなことを仕事に出来るってすごく素敵です[E:lovely]
子供達には、自分は何が「好き」なのかがはっきりと理解できて
その好きをしっかり伸ばしていって欲しいな~と思います。
それの手助けをしてあげたいし、それが私の理想の子育てです。
…が、言うは易し、行うは難しです…[E:sweat01]

2011/01/09 (Sun) 23:53 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply