FC2ブログ

家計簿。

小林 ゆう

来年の家計簿を
本屋さんなどで見かける季節になりましたね~。

計画的に無駄を省きたいなら、
やっぱり家計簿は必須だと思う私です。

なぜか、家計管理に関してアナログな私は
手書きで家計簿をつけないと気がすみません、
パソコンに向かうのが趣味なのに、ナゼでしょうか…?

でも、とりあえず、今年も家計簿を買いました。
オレンジページのクッキング家計簿。

【私の家計簿購入の裏技】

…家計簿買うのにお金使ってもなんなので…(笑)、
私は毎年ベネッセウィメンズパーク
http://women.benesse.ne.jp/index.html
のクチコミ投稿やアンケートで稼いだ活動ポイントで
交換した図書カードを使って購入しています^^。


実は、これ、結婚した時からずっと同じモノを使ってて

119a2frzwlib9hx.jpg

じゃじゃ~ん、2001年から全部とっておいてあります(笑)。

一日のちょっとした日記を書けるスペースもあるので、
ちょこちょことその日のことが書いてあったりして
私のダイアリーでもあります。

119a2frzwlibzilyg.jpg

この日記のとても便利なところは、
前の方に見開き1ページで年間のまとめのページがあるんです。

何冊かこのページを開いて眺めると、
我が家の家計の移り変わりがよくわかります。

ああ、この頃はすごい食費がかかってたな~^^;とか
この年は、被服費押さえてあるな…とか、

押さえられた時は、どんな風に過ごしてたんだっけ?と
振り返ると、「あんな風に暮らしていけば、良いんだ」という
答えが見つかってきたりします。

節約が上手く行かないと思っている人こそ
自分の生活の中で、
「あ、ここは、頑張ったな~」と思う部分を
見つけて、自分の中から節約の技を見つけた方がいいのかも?と
思うんですよね。

どんな風に無駄を省くのかは、人それぞれで
(どこに重みを置いて生活するのかは人それぞれなので…)
節約のスタイルも、これ、というヒトツの答えがある訳じゃなく
一人一人に異なった答えがあるんだと思うのですが
家計簿はきっとその自分に合った
節約スタイルを見つける鍵になるんだと思うんです^^。

ずっと家計簿をつけてきたことで、
毎年どのくらいの出費があるのかが
自分の感覚として把握できるようになってることも
大きいなと思います。

「このくらいの金額までなら使って良い」というのが
頭ではなく、感覚として身に付いてきた気がします。

前にも書いたけれど
「もぅ使っちゃダメ」と思うよりも
「ここまでなら使って良い」と思った方が
同じ金額を使うにしても、
不思議と心の負担が少ないですからね^^。

家計簿って、毎日の支出を記録する為だけのものじゃなくて
そんな答えを探すためのものなんですよね。

2001年から2007年まで…もぅ7冊。
保管をするとしてもだんだん場所を取るようになって
きちゃったんだけど、
我が家の家計アルバムの
この家計簿達は捨てられないだろうな~^^;。


くらしとわでの活動や講座、ワークショップのお知らせはfacebookページで行っています。
くらしとわ/流山のちいさな暮らしの教室FBページはコチラ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 流山情報へ
関連記事
Posted by小林 ゆう

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply