FC2ブログ

『なにがスゴイか?万能細胞』 中西貴之

小林 ゆう


今週読んでいる本はコチラ。
『なにがスゴイか?万能細胞』です。


再生医療って?ES細胞って?iPS細胞って?
という疑問への解答がぎゅぎゅっと詰まった一冊です。


再生医療と聞くと、
一緒にお仕事をさせていただいていた外科の先生が
「だって行きたくなっちゃったんだもーん」と言って
京都大学に再生医療の研究をしに
旅立ってしまったことを思い出します…。


…論文や、natureやらscienceやらを読みゃー良いのでしょうが、

専門分野でさえ、ヒィヒィしながら読んでいた私には、もはや無理。
という訳で、日本語で入門書ね…(笑)。


著者は、化学メーカの研究所に勤め研究をされている方なのだそうですが、
文章がとても分かりやすく、
かつ、身近な話題や面白い例えを織り交ぜて書かれているので
すごく読みやすいです。


ざっくりとしか理解してなかった部分がクリアになりました。

平成20年出版なので、情報も結構新しいですし、
再生医療について学んでみたい方は、是非!



先週読んでいたのは、コチラ。



天然生活などでもお馴染みの
中川ちえさんのエッセイ『ものづきあい』です。


■ポジティブに生きる私スタイル エッセイスト 中川ちえさん
http://juicystyle.ocn.ne.jp/lifestyle/201005_02/01.html


中川ちえさんが所有しているものとの付き合いを綴ったエッセイです。

購入したお店や作り手さんなども紹介されていて、
「うわー、これ良いな」と思ったらコンタクトが取れるようになっています。


素敵なものたちとの出会いが出来る点も魅力ですが、
中川ちえさんの穏やかな文章は
ただエッセイとしても存分に楽しめます。


小物や取材をした工房などの写真も素敵です。

関連記事
Posted by小林 ゆう

Comments 2

There are no comments yet.
こたじ  

万能細胞…以前NHKで豚の膀胱の膜?を粉にして切断された人間の指にふりかけたら指が生えてきたっていうのをやっていたのですが…違うか。。医療がどんどん発達して、やけどの治療とかに役立ててほしいです!再生治療ってそういうこと??本探してみます~

2010/11/19 (Fri) 20:14 | EDIT | REPLY |   
ゆう@まいにちせいぶつがく  

[E:cherry]こたじさま
こんばんは~[E:happy01]、こたじさんがおっしゃっているように、豚の膀胱粉末で指が生えてきたのと、iPS細胞などを利用した再生医療と言われているものは、根本的にちょいと違うんだと思います(「再生」っていう言葉がなんか、こんがらかる元なのかも~)。
豚の膀胱粉末での治療は、あくまでも、爪の元となる細胞などが生き残っていたから指が元通りになったんだと思うのですが、iPS細胞を用いる再生医療は、その元になる細胞を全く失った場合でも、本人の他の部位の細胞から指を作り出し元通りにするってことを目指してる、って感じですかね~…。
まだまだ、これからの医療だと思いますが、各国で沢山の研究者が日夜実験をしていると思うので、そのうち少しずつ現実味を帯びてくるんじゃないかと思います。
まだ、1/3くらい残ってるので、続き読みます~[E:happy01]

2010/11/19 (Fri) 22:54 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply