FC2ブログ

[オクサマDIY] キッチンの出窓をタイル貼りに その② 目地埋め-完成-

小林 ゆう


の続きです。


CAW7CT3X.jpg

一日放置し、接着剤が固まったところで、
紙に水を含ませて、糊を緩ませ剥がします。

CAF2PPIQ.jpg

全部剥がしました。

CADOJ107.jpg

今回使う目地剤は、INAXの内装用防汚目地剤。



ちょっと割高ですが、目地粒子を疎水性にしたことで、
汚れが入りこみにくくなっているそうです。

キッチンはどうしても油が飛んだり水がかかったりするので、
こちらの目地剤を使うことにしました。

CAFILEXT.jpg

説明書に従って水を加えて練ります。

CA064TS6.jpg

タイルの上に出して、ヘラで目地に埋め込んでいきます。

CAMOM3SH.jpg

固く絞ったウエスで、タイルの上の余分な目地剤を拭き取ります。 

で、全部目地剤を埋め終わりました~。
時間にして2時間程度で終了っス

CAKI0G74.jpg

『水分が飛ばないように、ラップをして、1日放置して下さい』
とのことなので、 ラップをかけて、明日まで放置。


完成~。
CA7L01BE.jpg

出来ました~。


これで、出窓部分は終了!
出窓部分のタイルは手持ちのものを使うことで
お金をかけずに出来たので、
棚の天板の方は、1cm角のタイルをちょいと奮発して購入することにしました。
(にしても、30cm×30cmの1シート600円なので、格安ですが(笑))


1cm角のタイルは明日か明後日に届くと思うので、
届いたら、早速取り付けようと思います。


【出窓部分のタイル貼りにかかった費用】

・タイル…家にあったものを使ったので0円
・タイル用接着剤(1袋)…約600円/袋
・タイル用目地剤(1.5袋)…約600円/袋




くらしとわでの活動や講座、ワークショップのお知らせはfacebookページで行っています。
くらしとわ/流山のちいさな暮らしの教室FBページはコチラ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 流山情報へ
関連記事
Posted by小林 ゆう

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply