FC2ブログ

アナログテレビを地上デジタル対応テレビに!~地上デジタルチューナーを取り付けてみました~

小林 ゆう

 ■さて、どうしよう、アナログテレビ…。
http://setsuyaku.blog.smatch.jp/blog/2010/01/post-71d8.html

でお話していたチューナーが届きました。

CAOI0EJS.jpg

業界最小サイズ(2010年1月現在)と
謳われているだけあって、さすが、小さい!

CAJFTKKR.jpg

テレビのビデオ入力に、音声&映像のケーブルを繋いで~。

CA643LB6.jpg

そのケーブルの反対側は、チューナーに繋ぎます。

CAJNCDSR.jpg

チューナーにアンテナからのケーブルを繋ぎます。
そして、電源アダプターのケーブルを繋いで、コンセントに差し込みます。

CAFP6NTG.jpg

チューナーに付属していたB-CASカード、セット!


■B-CASカードってなに?
http://www.b-cas.co.jp/about.html


これで、セッティングは完了です!。
説明書通りケーブルを繋ぐだけなので、簡単です。


チューナーの電源ON。
テレビの電源ON。

…今後はビデオ入力を通して見ることになるので
入力切替をして~…おおっ、設定画面が映りました!


説明書通り、地域設定をすると、
自動的にアンテナサーチをしてくれて受信設定も完了~。


CAZN8Q7I.jpg

これからは、チューナーに付属していたリモコンを使って
チャンネルの切り替えなどを行うようになります…。


早速、チャンネルを切り替えて見てみると…。
おおお、アナログで見ていた時は、
ゴーストが見えていたようなチャンネルでも鮮明!


ブラウン管TVが地上デジタルTVとして生まれ変わりました。

CASTZJXH.jpg

SMAPの皆さんもみんな鮮明…(笑)。


このチューナーの場合、
なんと、ちゃんと、番組情報なども見れるのです。
字幕放送などにも対応しているのだそう。

CA2N132U.jpg

このブラウン管テレビちゃんには、
もうしばらく現役で頑張ってもらいます。

今回取り付けてみて、
『TVはとりあえず見れれば良い』という程度の人なら、
地上デシタルのアンテナさえ用意すれば、
チューナーを取り付けて現在のTVを使い続けるのでも
十分かも…と思いました。

関連記事
Posted by小林 ゆう

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply