FC2ブログ

『未見坂』 堀江敏幸

小林 ゆう


図書館から今週借りてきた本がコチラ。
堀江敏幸さんの『未見坂』です。


昨年末には久しぶりによしもとばななさんの本を借りて読みました。

高校の頃、私は文芸部に入っていて
当時『TUGUMI』が映画化されたこともあり
文化祭の展示発表でよしもとばななさんを取り上げたことがあるのです。


(高校1年の時は夏目漱石で、高校3年の時は中原中也でした。

部員全員で誰にするか決めて作者の人となりを調べたり、
作品を読んで内容をまとめたり、感想を綴ったりするのです、模造紙に)。


よしもとばななさんの文章はすんなりと読め
でも、登場人物の雰囲気が独特なイメージがあります(特に女性の)。


高校時代には読んだのですが、その後かなりご無沙汰で、
久しぶりにフト目が留まったので、『彼女について』を借りてきました。



SFファンタジーな感じのお話でした。

さくっと読めて楽しかったんだけど、
私の好みとはやっぱりちょっと違うのかなぁ…。


やっぱり、堀江敏幸さんだな!と思い借りてきたのですよね。

1話読んだのですが、堀江敏幸さんの書く話には
大きな起承転結はないのです。

日常が切り取られて、
淡々と、でも不思議な魅力で綴られているのです。


…それだけに、ドラマティックな展開や
ドキドキするような話が好きな人には向かないと思うのですが
承承承承承…で繋がっていく人生を
その感性で静かに切り取って書かれた話がとてつもなくツボなのです。


基本的に本は一度読んだらもう繰り返し読まないタイプなのですが、
堀江敏幸さんの本は、数年すると何故かまた読みたくなります。


たぶん、ただ話を読んでるのではなく、
私の場合、その話を読みながら自分の人生を省みたり
今の自分の生活を考えたりしているからなのかもしれません。

だから、その時々によって、全く違った風に読めてしまうのかも…。


実は、理工学部や理学部に進学しようと決心する前は、
私は小説家になりたくて、それはもうずぅ~っと小説ばかり書いていました(笑)。

先日旦那に『中学や高校の頃家に帰ってから何をしていた?』
という質問をされたのですが、
『部屋にこもって小説ばっかり書いてた』ことを思い出しました。


私が書いていた小説も、大抵はその一瞬を切り取った話ばかりでした。
友人達は以外と長い期間の話を書いていたりするのですが
私は実際の時間だったら5分とか10分くらいであろう話を書いていたのですよね。


人生の中のその瞬間の尊さを書きたかったし
読みたいから、堀江敏幸さんの書くお話が好きなのかもしれません。


早く全部読んでしまいたいような、
楽しみは残しておきたいような…でも、きっとあっという間に
読んでしまうのですよね。

関連記事
Posted by小林 ゆう

Comments 6

There are no comments yet.
ウルフよっしー@Daddy  

本年もよろしくお願い致します[E:cancer]
そう言えば、物書きになりたくて大学は文学部に進んだのに、
調子に乗って雑誌にも連載を載せてたのに、最近まったく本も業務上関係するものしか読まなくなったな。。。一番良く読むのは、CAD図面(笑い)、、、、
春樹は結構好きなので読む程度、ですね。
今は、ケントット用の絵本ですね[E:happy01]

2010/01/08 (Fri) 00:11 | EDIT | REPLY |   
ゆう@まいにちせいぶつがく  

[E:apple]ウルフよっしー@Daddy さま
こちらこそ、どうぞよろしくお願い致します[E:happy01]。
文学部のご出身なんですね!しかも雑誌連載とはすごーい。
スマッチのブロガーさんはライターさんも多いですが
皆さんすごいですよね~[E:happy01]。
私は趣味な程度で終わってしまっているので…[E:coldsweats01]。
村上春樹は…確か有名どころだから、
さすがに読んでおこうと思って一冊読みました、遠い昔に…(笑)
絵本は、大人が読んでもあったかい気持ちになるような
ものが多かったり、
改めて日本語の良さに気がつかせてくれたりしますね[E:happy01]。

2010/01/08 (Fri) 08:14 | EDIT | REPLY |   
ゆきこ  

あたしはなんのとりえもない経済学部経済学科です。ハハハ
確か、ツグミは家の実家の近くがロケ地だったような。母が働いていた本屋さんも。
あたしも村上春樹すきー。今は松本清長の波の塔というやつ読んでます。あたしは長編ミステリーがすき[E:sign03]
堀江さんの本。今度よんでみようかな。

2010/01/10 (Sun) 12:23 | EDIT | REPLY |   
ゆう@まいにちせいぶつがく  

[E:apple]ゆきこさま
夏休みも図書館に来てたもんね!
ゆきこちゃんも、本好き仲間ね[E:wink]。
へぇ~、ツグミのロケ地だったんだ!
松本清張ね!読んだことないわ…そういえば…。
でもゼロの焦点って松本清張の小説なんだよね。
それは読んでみたいなぁーって思ってたの!
映画化されたから、今は借りられないかもしれないけど
見つけたら借りて読んでみるわ!
堀江敏幸の本は好き嫌いかなーり分かれると思う[E:coldsweats01]。
ミステリー好きの人にはツマンナイかも
謎解きとかそういうの一切ないから…[E:coldsweats01]。
フトした物事への気づきや文章を楽しんだり、
ああ生きるってこうゆうことだよなーと
しんみり噛みしめる小説かなぁー。
でも、もしも読むなら、『雪沼とその周辺』がまずおススメ[E:wink]。

2010/01/10 (Sun) 13:44 | EDIT | REPLY |   
miki  

私も読書から遠ざかってたのですが久々に図書館で借りてきました。
唯川恵さん(石川県金沢出身)で恋愛小説です。
本の世界に浸るのもいいですね。
自分の時間が充実してたら子供、家族にも優しく接することが出来そうで・・・

2010/01/11 (Mon) 18:55 | EDIT | REPLY |   
ゆう@まいにちせいぶつがく  

[E:apple]mikiさま
唯川恵さん!コバルトで書かれていた時に
読んでました、懐かしいです~![E:happy01]。
検索してみたら、今も沢山書かれてるんですね~。
コバルト、毎号購入して読んでました。
当時はまさに王道な感じの
恋愛小説を書かれてたイメージがあります。[E:wink]。
子供が二人とも小学校に行くようになって
本を読む時間がやっと出来ました…[E:coldsweats01]。

2010/01/12 (Tue) 11:23 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply