FC2ブログ

コインランドリーでお布団を丸洗い!

小林 ゆう

この春に家族全員のベッドを揃えた我が家。
それで、これまで使っていた寝具の多くが不要となってしまいました。
特に敷き布団系が・・・。


とりあえず、和室の押入れにしまっていたのですが
ひと夏を越して、「どれ、整理し直すか・・・」と取り出してみたら
「ひぃぃぃ、かび臭~い!!」


しまう前には、天日干しをして
そしてたまに換気をしたりしていたつもりなのですが
微妙にしっとりとして、カビ臭くなってしまっていました。


お客様用&子供が風邪をひいた時などに
昼間目の届く場所で寝かせておく用として
お布団一組は揃えておこうと思ったのですが
このままでは取っておくことも、ましてやお客様が来た時に
使うことなんてできません。


布団丸洗いのクリーニングに出すか
それとも新しく買い揃えるか、かなり悩みました。

丸洗いクリーニングをお願いすると、
1枚につき3,000~4,000円くらいかかります。

敷き布団一枚、掛け布団一枚でも、8,000円・・・。

無印良品の布団セットなら、1万円あれば、買えちゃうんですよね。
(まぁ、値段なりの品質だとは思いますが)


悩みに悩みぬいて、「そうだ、最近は布団丸洗いができるコインランドリーがある」
ってことを思い出しました。


多分、クリーニングに出すよりは、安くできますよね。
近所に少し大き目のコインランドリーがあったことを思い出し
とりあえず、持って行って挑戦してみることにしました。


cadlaxm5.jpg

インストラクターさんが毎日AM10:00~12:00は常駐していてくれているそうで
持って行った布団を確認してもらったらお洗濯OKとのこと。
(綿がよれないようにしっかりキィルティングされているかどうか?と
いうことを確認していました)


敷き布団1枚、掛け布団1枚、クッション2個を一気に入れることができる
大型のコインランドリーがあり、
今回試しに・・・と持っていたものは一回ですべて洗うことができました。

ちなみに、料金は1,500円、30分で洗い終わります。


敷き布団はそのまま自宅に持って帰り干しても大丈夫とのことでした。
掛け布団やクッションなどはそのまま干すと硬くなってしまうので
乾燥機で乾かしたほうが良いそうです。


ふんわり乾かしたかったので、敷き布団も掛け布団もすべて
乾燥機に掛けることにしました。
さすがに1台の乾燥機では入りきらないので、2台に分けて。


35分(500円)の強風乾燥でほぼ完璧に乾き切りました。
敷き布団の縫い目の部分はやはり、完璧には乾ききらないので
そこは、自宅に持ち帰り、日に当てて乾かして下さいとのこと。


仕上がりは、ふかふかっ!購入した時のような状態に生まれ変わりました。
敷き布団も、側生地もキレイになって、
お客様布団として恥ずかしくない状態になりました。


クッションも、へたって少しぺたんこになっていたのが
購入した時と同じような状態のボリューム感です!


敷き布団1枚、掛け布団1枚、クッション(羽)2個の丸洗いクリーニングが
〆て2,500円で完了しました。

これは安いし、ホントすっきりして気持ち良いです。

お天気が良かったこともあり、またこちらのコインランドリーは
この地域でもっとも大きいサイズの機械が入っていることもあるからか
ひっきりなしにお客さんが来て、毛布や掛け布団を洗っていました。


まだ、ずっと使っていた掛け布団や少し薄手の敷き布団などがあるので
また、コインランドリーでお布団丸洗いに挑戦したいと思いますっ。

(自宅で洗えそうなものは洗って、乾燥機だけ使いに行ったり
逆に、洗うのだけコインランドリーでやって、乾燥は自宅で天日干しなど
上手く使い分ければ、さらにお得に活用できそうですね)




くらしとわでの活動や講座、ワークショップのお知らせはfacebookページで行っています。
くらしとわ/流山のちいさな暮らしの教室FBページはコチラ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 流山情報へ
関連記事
Posted by小林 ゆう

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply