FC2ブログ

奇跡の開運そうじ術-幸せな人は捨て上手

小林 ゆう

実はワタクシ迷信深いところがあったり、
『運』や『目に見えない気』などの存在を漠然ながらも
信じていたりします。


『理系なのに意外』と言われたりするのですが
人の目に見えているものなんて、
あくまでもその人の脳が処理して『見ている』と感じていることであって
本当の本当にその目で見えているもの、触れているものが
そのものも『真実』なのかは、本当は誰にも答えを出せませんから。


そんな中で、偶然の積み重ねなのか
これこそが必然の積み重ねなのか、
もしかしたら神様の悪戯?と思うような生命の存在や
生物の考えや行動でさえも
実は単なる物理反応・化学反応の組み合わせである
生命の営みが、たまらなく面白くって
理系女をやっていたりします。


『気』などは、もしかしたら働きかけをする
なんらかの物質なのかもしれないですしね^^。
現在の科学では解明できないというだけで…。


前置きが長くなってしまいましたが、そういう訳で、
『運気が落ちていると感じる時は無心に掃除をする』私が
ただ今、読んでいる本がコレです。


奇跡の開運そうじ術―幸せな人は捨て上手!


簡単にすぐに実行できそうな開運術が
掃除に絡めて紹介されています。


雑然とした部屋は、それだけ脳に入ってくる刺激も多く
脳は疲れてしまうということもあるのかもしれません。
疲れた脳は、良いチャンスを見逃してしまうかもしれません。
人付き合いの中でも、ちょっとした気遣いをすることができる
余裕を失わせてしまうのかもしれません。


片付いてすっきりした快適な部屋で暮らすことは
ゆったりと脳も休めて、新しいことに取り組むパワーが生まれてくる
なんてこともあるのかもしれませんね^^。


開運そうじ術は、基本的に

見つめる
捨てる
配置を決める
パワーをこめる

の4ステップからなっているのだそう。


パワーをこめるって素敵ですね^^。
想いをこめる時は、良いイメージを浮かべることから
脳にも良い刺激を送っていることになるのかもしれないですね。


そして、部屋をつくる際には、テーマを決めて
そのテーマにそぐわない日用品は
目に付かない場所にしまうようにすると書かれています。


部屋つくりをする、掃除をする、というのは
家の中にあるものを単に整理整頓することが大切なのではなく
見える場所に置くもの、見えない場所にしまうものを
しっかり分けることが開運の見地からも重要なようです^^。


そしてこの本の中で、私が「やらなくては!」と思った
開運そうじ術のひとつがコレ。


「お札の向きをそろえると預金通帳の残高が増える」

お金を粗末に扱うことは、
お札の揃え方が乱雑になることから始まるから
まずはお財布の中のお札の向きを揃えることからはじめなさい。


お札の向きをそろえるという意識から
鞄の中身を整然と整えるようになり、
自己管理能力も備わってくる。
それによりお金を大事に使い貯金が増える体質に変わっていく。

というお話でした。


運勢って、脳から無意識に発せられる指令によって
導かれる行動で決まってくるものなのかもしれないですね。
そんなこともちょっと思わせてくれるような
開運そうじの本でした。




くらしとわでの活動や講座、ワークショップのお知らせはfacebookページで行っています。
くらしとわ/流山のちいさな暮らしの教室FBページはコチラ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 流山情報へ
関連記事
Posted by小林 ゆう

Comments 1

There are no comments yet.
★  

■ビール飲んでたら、久々に長文書きたくなった(´・ω・`)
最近、あるテレビ番組で軍事評論家のテレンス・リー(元・傭兵)って人が人間の脳について言ってたんだけど、
「人間の脳は、実際は見たもの全てを記憶してるんですよー。例えば渋谷のスクランブル交差点を歩いたとするとですねー、すれ違った人の顔や服装を全て、脳は記憶してるんですね。
でも、それら全て覚えてるとキリがないので、脳は自分にとって必要な情報を取捨選択してるんです」
んで、知らない人や風景が出てくる夢を見るというのは、これまで生きてきて見てきた無数の情報が脳の奥深くから、いくつか引っ張り出されてきて、それらの情報で夢を構成してるということも言ってた。
掃除と関係ない話を長々と前置きしたけど、整理整頓&掃除で自分の環境を整えることと脳味噌は密接な関係があるんだなーと自分なりに解釈して思った。
掃除機でホコリを吸ったり、雑巾で拭いたり磨いたり、不要なモノを捨てて、モノの定位置を決め収納していく…
これらの動作によって、人間の脳は視覚的・触覚的に「不要で障害になるモノがなくなったぞ!オレはストレスフリーだぜ!記憶しやすくなったぜ!第六感もスイッチ入りやすいぜ!
どんな情報も余裕で処理してやるぜ!来いやコラァ!」と認識して、俗に言う「頭が冴えてる」状態になるんだと思う。
不要なモノを捨てるということは、本人の無意識のうちに働く脳が、不要な情報をいちいち認識せずに済み、必要で欲しい情報をインプット&取捨選択するプロセスをスムーズにできることに直結するんだと思う。
その状態で毎日過ごしてると「最近、運気がよくなったなぁ」という現象が起きる。いい結果をもたらすために、脳がストレスフリーで最適な情報処理をして、微細ながらも普段のあらゆる行動にも「最適化」が反映される。
運気が上がるというのは、科学的に裏付けがあることなのかもしれない。
「引き寄せの法則」なども、掃除や脳と繋がる話なのかなとも思った。

2010/07/05 (Mon) 04:39 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply