FC2ブログ

夏休みの宿題。

小林 ゆう

夏休みと言えばもれなくついてくる『宿題』(笑)。

今年は毎朝、息子が率先して(いつまで続くか?!)
その日の分の宿題のプリントをやってくれるおかげで
プリントで出された宿題は二人とも本日終了!

自由工作は万華鏡を作成。
具はプラ板で作り、筒の周囲は紙粘土、
水彩絵の具で着色し、ニス塗りをしました。一応完了。

娘のあさがおの観察も終了~。
あとは種の採取のみ!

絵日記もとりあえず一枚ずつは終わったので
毎日続けて行う音読や計算カードなどは除いて
残るは、息子の日記5日分と娘の絵日記1枚となりました。

ちょっとぐずついた天気が多かったので
家で過ごすことが多く、今年は順調です~。

自由課題は工作か研究かどちらかをひとつやれば良いのですが
夏休みはまだほぼ一ヶ月あるのでやっぱり自由研究もやることにしました。

息子が一年生だった去年は、
自由研究と言ってもどんなものなのか
本人がまったく分かっていないので、
とにかく『毎日データをとる』という練習になれば良いかなと
思って選んだ課題だったのですが
今年はもうちょっと進めて、
『どうやって調べれば良いのか?』ということを少し考える練習が
できたら良いかな~と思っています。

子供達と毎日の生活の中で
あまりにも当たり前で疑問にも感じないようなことにスポットを当てて
調べてみようと思うのですが

(かなり長いことなににしようか自分の中で考えてました。
子供達が興味をもって取り組める疑問で、かつ、
子供達にでもできるような実験で答えが見えてくるようなもの…と思うと、
なかなか…)

私が問題を提起して、そして答えに導くだけでは受身になってしまうので、
その成長段階に応じてなんだけど、
ちゃんと自分達で考えて、進めていけるという自信に繋がるように
一緒に考えていけたらいいなぁと思います。

去年とは違って「こうやったら調べられるかも?」って
アイディアを出してくるようになった子供達。
…だから今年の自由研究は優等生なまとめ方じゃなくて
色々子供達と試行錯誤していけたら良いかなぁ^^。



宿題と言えば、娘のエレクトーンの練習。
夜に黙々と娘の楽譜で練習をしつつ、
娘と一緒に弾いたりしているのですが
早速「おかあさんの、まちがってたよ~」と娘に指摘されました…あう。

両手で弾くのも、遊びながら
いつの間にか猛スピードで弾けるようになっている娘…。
(本当はテンポも正しく演奏することが大切だと思うのだけど…(笑))
私も相当頑張らないと、置いて行かれそうです~…。

関連記事
Posted by小林 ゆう

Comments 6

There are no comments yet.
謎院  

しっかりと、宿題がでてるんですね。こっちは同じ2年生というのに、ピーマンの観察と絵日記、自由課題(工作)ぐらいしかありません。勉強系の宿題がないんです。各自やってくださいってことらしいです。どちらかといえば、幼稚園児の下のほうが沢山あるかもしれません[E:shock]

2009/08/04 (Tue) 22:41 | EDIT | REPLY |   
ゆう@まいにちせいぶつがく  

[E:apple]謎院サマ学校によって、ホント色々ですね~[E:sweat01]。宿題がない、というのは、苦手教科にそれぞれのペースで取り組んだりできる利点はあるのかもしれませんがやっぱり先生に提出する『宿題』がなければ子供ってなかなか勉強しないんですよね~^^;。まぁ、勉強よりも、色々な経験をすることの方が人生において大切なのかも~と思いつつ一・二年生の勉強はあまりにも基礎的なところなのでやっぱりそこはしっかり習熟して欲しい…。一応、ある程度の量の宿題は出してくれるので助かってます~…^^;。幼稚園でも宿題があるんですね!うちの幼稚園ではピアニカの練習と、後はお約束カレンダーを毎日塗りつぶしていくくらいでした…(笑)。

2009/08/05 (Wed) 00:53 | EDIT | REPLY |   
miki  

毎朝の学習の習慣になってるのが偉いですね。家も朝のうちに学習時間と決めたのですが実際は妹と遊んでしまったりで集中できてません。うちもプリントは終了したのですが読書感想文が大変そうです。小学校3年生で原稿用紙3枚1200字は確かに大変[E:sweat01]感想ではなくそのまま内容になってるし・・・夏休みは親も大変です。

2009/08/05 (Wed) 21:02 | EDIT | REPLY |   
ゆう@まいにちせいぶつがく  

[E:apple]mikiサマ夏休みはホント『親も大変』ですね[E:sweat01]自分が子供の頃、こんなに親に言われたり手伝ったりしてもらったかなぁーと思うので、親も教育に関心をもって!という考え方になってきているから大変なのですかねぇ…。「保護者が丸つけして下さい」って言うのも自分達が子供の頃はなかったような…。丸つけはあくまでも先生の仕事だった気がするのですが…(笑)。読書感想文、うちも3年生からは必須になるので来年はやらなくては~[E:sweat01]『感想ではなく内容』わかります~。うちも息子の作文は、作業報告書です。「これやって、あれやって、これやりました。」で、最後に「たのしかったです」で、終了(笑)。息子の作文を読むと、「ん?!なんかこの作文前にも読んだような気がする…」と軽いデジャブを感じます…(笑)。

2009/08/05 (Wed) 22:01 | EDIT | REPLY |   
ゆりやまゆりお  

すばらしいお母さまだと思いました~。
一年目
>とにかく『毎日データをとる』という練習になれば良いかなと思って
二年目
>『どうやって調べれば良いのか?』ということを少し考える練習ができたら良いかな~
お子さんの成長に合わせて、乗り越えるべきハードルをあげていっているのですね。なかなかこうはできないと思いますよ。
>ちゃんと自分達で考えて、進めていけるという自信に繋がるように一緒に考えていけたらいいなぁと思います。
↑ここが難しいのですよね。なんでも手をだしてしまうか、また逆にほったらかしになってしまうかになってしまいがちだったりしますもの。

2009/09/13 (Sun) 01:30 | EDIT | REPLY |   
ゆう@まいにちせいぶつがく  

[E:apple]ゆりやまゆりおさま
やっと移行期分のコメントをすべて移動させました~[E:sweat01]
その為に、お返事が遅くなってしまってごめんなさい。
あはは・・・[E:sweat01]
その、思っていることは良い感じなのですが
実際にどうかというと・・・まだまだです[E:crying]
先日、夏休み作品展があったので見てきたのですが、
到底及ばないような力作揃いでした(笑)。
でも、子供達とわいわいと実験して
虹を作って・・・そんな経験ができたので、それで良しとします(笑)。
我が子なりに頑張ってやり遂げた自由研究ですものね[E:wink]

2009/09/13 (Sun) 01:37 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply