FC2ブログ

[DIY] レトロなmeiji時計をハイテク電波時計に!

小林 ゆう

CA2YEGD6.jpg

1ヶ月前に、ダイニング用にとmeiji社の時計をオークションで手に入れました。

完動品だと落札価格も高くなってしまうので、
動かないジャンク品を落札しました。

とりあえず設置したいと思う場所にかけておくかー、と
ダイニングの壁にかけていたのですが、
丁度お客さんが座った真正面にある時計なので
止まったままの時間をつい認識してしまうらしく
お客サマ達に不評で~(笑)、


さっさと直してしまうかと、重い腰を上げました(笑)。


我が家には玄関でカッチコッチと元気に動いてくれている振子時計がいるので、
同じフロアでまた時報つきの振子時計があったらうるさいかなぁ?と思い
こちらの時計は、時報がならないタイプの時計として復活させよう!と考えました。


そこで利用したのが、コレ。





振子時計のムーブメントです。
しかも、これはなんと電波時計ムーブメント!


本日頼んだムーブメントが届いたので早速
元々の機械部分を外して、届いたムーブメントを取り付けました。
針は既存のものをちょちょいっと貼り付けて
見た目は、オリジナルのmeiji時計のまま。


乾電池を入れて動作ON!
そうすると…クルクルと回って一度12時を差し
しばらく沈黙の時間の後に(この時に標準電波を受信しているそうです)、
チチチチチ…と動いて、正確な時間に時刻合わせをしてくれました!


おおおお、すごぉぉぉぉい!!


もちろん振子もゆったりとちゃんと揺れています。
古い時計のように見えて…実はハイテク時計に生まれ変わりました~。

かかった費用は、
時計が送料手数料込み込み1,000円に
電波時計ムーブメントが3,129円+送料840円。
なので、合計4,969円。


5,000円で好みのデザインの電波時計が手に入るなら結構お得かな?!



くらしとわでの活動や講座、ワークショップのお知らせはfacebookページで行っています。
くらしとわ/流山のちいさな暮らしの教室FBページはコチラ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 流山情報へ
関連記事
Posted by小林 ゆう

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply