FC2ブログ

理想のインテリアの為には気に入ってもグッと我慢する。

小林 ゆう

中古の家を購入して、早2年が経過しました。
カーテンレールにカーテンホルダー…なんてところから揃え始めた
我が家のリビングダイニングも大部分が埋まってきました。

インテリア部を(勝手に)結成しているママ友と
好きな家具雑貨屋さんの話になった時に

「いいなぁと思うモノがあっても、
 目標とする部屋のイメージそぐわないなという時には買うのを我慢するし、
 統一感を最優先するから、それを考えたカーテンや雑貨を選んでるの」

という話をしたら、すごく驚かれたことがありました。

天性でセンスが良い人の場合はね…ただただ好きなものを
集めて揃えていく、っていう方法で全く問題はないと思うんだけど
私みたいに、センスがなくってお金もない人の場合には、
こうやって我慢して、間違いのない無難な線を歩んでいくしかないのです(笑)。

お金があって、多少の無駄遣いができる人なら
トライアンドエラーで、
「これが良いかな?」
「イマイチだった、他のを買おう」って
こともできるかもしれないけれど、
節約節約をしていかないと家計破綻してしまう我が家の場合には、
ちょっと難しい話なんですよね。

だから、なにかヒトツを買おうという場合には
その場所を一点見つめ、欲しいと考えているものを
イメージしては、半年くらいあーでもないこーでもない
って考えてたりします(笑)。

「なかなか思ったような部屋作りができない」って
言っているママの話を聞くと
「これカワイイな」と思ったものを買ってくるんだけど
その時々で少しずつカワイイなが変わっていくから
結局テーマの統一感が得られないみたいなのですよね。

統一感のあるインテリアを目指すのだったら
「カワイイ」だけに流されず
ヒトツのテーマを決めて、
そこに合わないかなと思うものは、
どんなにカワイイと思っても、
グッと我慢する心が必要なのかもしれないですね…。

…と、なんで、そんな話を書いたのかというと…。

カワイイ、けど、グッと我慢するべきでしょう?!という
局面に私自身が立っているからなのです…(笑)。

リビングダイニングに時計を揃え直したいと思っているのだけれど
今まで揃えてきたイメージに合わせて…と決めた時計は
明治時計株式会社の丸時計と、ナショナルの時計。

…オークションを眺めていると、
色んな可愛らしいアンティーク時計を見つけるので
毎度毎度心が揺らいでいます。

希望の値段とサイズのものに出会えるまでは
ゆっくり探しながら待つことにします…。
初志貫徹、初志貫徹~!!!




くらしとわでの活動や講座、ワークショップのお知らせはfacebookページで行っています。
くらしとわ/流山のちいさな暮らしの教室FBページはコチラ
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 流山情報へ
関連記事
Posted by小林 ゆう

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply