FC2ブログ

浄化槽から下水道への切り替え ~まずは見積もり~

小林 ゆう

※浄化槽から下水道への切り替えに関してのこれまでの話は
浄化槽から下水道への切り替えにまとめてあります。

下水管の工事も公共枡の工事も終了すると、
宅地内の排水設備を公共汚水桝に接続する工事を
個人負担で行うことになります。

この接続工事は市で決められた
「下水道指定工事店」でしか施工できない
とのことで
市からその工事店のリストも渡されました。

…が、そのリストにはなんと200社もの工事店が記載されていました。

お願いしろと言われても、
どこに依頼すれば良いのか200社もあっては検討もつきません…(笑)。

下水道工事の資料を持ってきてくれた市の職員の方に
「に、にひゃっけんもあるんですか?!」と
つい、驚いて聞いてしまいました。
こんなにあっても選ぶ基準が分からない…と思って
むむぅぅと用紙を見つめたまま固まっていたら
「多分工事が始まれば、工事会社の人が次々とやってくると思いますから」
とのこと。

なるほど、こちらから依頼しなくても
まずはあちらから飛込み営業をしに来てくれる訳なのね…。

で、気になるのは予算だよ~!!ということで
その職員の方に「で、大体工事はどのくらいの金額が相場なんですか?」と
ズバっと聞いてみました。

でも、「工事の内容次第なので、いくらくらいってのはないんですよね~…」と
なんとも歯切れの悪い返事が…。
と、言われても下水道工事の担当なんだから
もうちょっと詳しく数字を出してくれ!と思い
突っ込んで質問をしてみたところ

「排水設備から公共桝までの距離が遠ければその分高くなるし
掘り起こす部分が土であれば簡単に掘り起こせるから安くなるけれど
掘り起こす部分がコンクリートであればその分高くなります。
それから、ここだとタイル貼りなので、
タイルを貼り直すとなるとその分でも高くなります。
安い方ですと15万円程度から、高い方ですと60万円以上に
なったりすることもあるようです」

とのことでした。

ろ、ろくじゅうまん?!
そんなお金ないよ!!とその金額にクラクラしてしまいました。

救いは、「安い方は15万円程度の工事」という言葉でした(笑)。
とりあえず見積もり取ってもらわないことには
我が家の場合はどうなのか?ということは全く分かりません。

飛び込み営業がどんどん来るということだったので
とりあえず、それを待つことにしました。

下水道の工事が行われている間に
来てくれた飛び込み営業は最終的には4社でした。
「どんどん来る」と言われていた割に4社?と思いましたが
工事会社同士のナワバリみたいなものもあるのかもしれないですよね。

我が家は、
・浄化槽は撤去せずに砂を詰める方法(※)で
・排水設備から公共桝へ接続する最低限の工事で
ということを希望しました。

(※)既存の浄化槽はどうするのか、私が聞いたり調べたりした範囲では
(1)掘り起こして浄化槽完全撤去
(2)浄化槽は撤去せず中にコンクリートを詰める
(3)浄化槽は撤去せず中に砂を詰める
という3種類の方法がありました。

(1)はスッキリするでしょうが、やっぱり最も金額がかかります。
(2)は実際にコンクリを詰めた方に聞いたら、時間が経つにつれ
 コンクリ詰めだと沈んでくることがあると言われました。
(その話を聞いた方のところだけなのかもしれませんが…)
 また、砂を詰めるよりは割高になるようです。

 施設の設計施工もやっている父に聞いたところ、
(3)の砂を詰める方法が最も安くでき、
 それで十分だろうと言われたので、(3)でお願いすることにしました


見積もり額を比べてみると
我が家の場合は13万円~47万円と様々!

47万円の見積もりを出して来た業者は
排水設備の管をすべて新しいものに取り替える工事として
見積もりを出していました…。

既存の排水設備は敷地内の台所、洗面所、お風呂と…排水される場所に
蓋がついていて開けられるようになっているので
確かに若干臭いが漏れる可能性もあるので
完全密閉状態のパイプを新設すれば、
全く臭いが漏れなくなって快適生活となるかもしれないのですが

その工事だと広範囲に掘り起こし、
玄関前のタイルも剥がし…ということになるのでかなり大掛かりです。
そこまでの工事は希望してなくて
見積もりをお願いする時にもそんな話は一切してなかったので
その見積もりには度肝を抜かされました(笑)。

関連記事
Posted by小林 ゆう

Comments 2

There are no comments yet.
塾長  

浄化槽を砂で埋めるだけ!というのはコストがかからないんですね。参考になります。浄化槽がある=下水が通っていない(おまけの今時井戸で水道もです)そんな鎌倉の80坪ほどの土地の売却コンサルをしているところでした。

2008/04/20 (Sun) 09:41 | EDIT | REPLY |   
ゆう@まいにちせいぶつがく  

>塾長さまちょっと補足しておきました~^^。下水道が通ればやはり基本的には切り替え工事をしなければならなくなりますもんね^^;。浄化槽は砂で埋めるのが一般的には最もコスト安になるみたいです^^。うちは浄化槽の上がカーポートなので埋め戻してから、メッシュのワイヤー?のようなもので下地を作ってコンクリートを敷いてもらいました。その土地面積に応じて受益者負担金が計算されるので80坪だと、受益者負担金も結構な金額になるかもしれないですね^^;。(流山市と同じように計算されるのであれば…)後は、とにかく公共桝と排水設備を繋ぐための距離によって大きく金額が違ってくると思うので現在の浄化槽の位置と、公共桝がどの位置に作れるか?ということが重要かもしれません^^。今後下水道が通る計画がある地域でしたらそういう点もしっかり理解した上でコンサルトしてもらえたらきっと購入される方も安心できますね~^^。でも、鎌倉で80坪なんて憧れちゃいます♪

2008/04/20 (Sun) 10:59 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply