FC2ブログ

お互いに応援する気持ちを繋ぎたい 「流山テイクアウトマップ」が出来ました。

小林 ゆう

新型コロナウイルス感染拡大防止の為の緊急事態宣言を受けて、外出自粛が要請されました。
お客さんが減って、休業を余儀なくされているお店もあると思います。

もちろん、このような状況なので、思い切ってお休みをする、というのも一理あります。
働いている方も、自宅で過ごすことができるなら、それが良いのだと思います。

でも、お店を開けて頑張ってくれている方もいて、その中には、
「外出自粛を頑張っている人に美味しい食事を提供したい」とテイクアウトメニューをはじめたようなお店もあります。
そして、私たちは「頑張って営業を続けている人達を応援したい」と思っています。

そんなお互いの応援する気持ちをつなぐツールを作りたいと、流山テイクアウトマッププロジェクトが立ち上がりました。

nagareyama_takeoutmap.jpg

ミユキ―マウスがサクサクっとアプリを作ってくれて、
ツッチーマウスが流山TMPが誕生するまでをサクサクっと書いてくれました。

流山TMP

いつ、どこで感染するかもはやわからない状況。 外出し人と会うことを自粛することを余儀なくされ、 近所の愉快な仲間たちとの 楽しい集いに行くことすらもはばかられ そしてなにより、わたしたちの愛する流山で みんなに憩いの場を与えてくれている 飲食店のかたがたが 大変な苦境におかれていること。 「今こそ、わたしたちの力で支えないと!」 これは、そんな思いで立ち上がった市民の物語である・・・ ...



そして、流山愛に溢れるすよんちゃんとお送りしております。

名前は出ていないけれど、その他にも、協力してくれている方がいます!
みんな、自分ができることで、まちを支えたいと願っている有志です。

登録されているお店も60軒を超えました(4/14日現在)。

今、色んな状況で困難と闘っている人がいるのだと思います。
まさに新型コロナに罹って闘病されている方もいるだろうし、それを支えている医療現場の方々。
感染・発症の心配をしながらも、働かなければならない方々。
働きたいのに、休業を余儀なくされた方々。

在宅勤務になって、おうちで子どものお世話をしながら、仕事も行わなければならないという方もいるでしょう。

大人だけじゃない、子どもも。

学校や幼稚園、保育園に行けない。
お友達と遊ぶこともできない、この現状を不安に感じている子もいるだろうと思います。

高校3年生の娘の同級生は、部活の最後の大会が中止になって、事実上の引退になってしまったという話も聞きます。
ずっと頑張ってきたことが急に終わりになってしまう、その想いはどこに向けたら良いのだろうと思います。

私たちができることはわずかだけれど、何か少しでも笑顔を生むことができたら、と考えています。

自粛が長期間に及ぶと、気持ちも滅入ってきてしまうでしょう。
食事をさっと買いに行くくらいの外出は気分転換にもなると思います。
ストレスを溜めないように上手に暮らしていくのも、私たちが協力できることだと思います。

帰宅したらしっかり手洗い、うがいを忘れずに。

美味しい食事で、元気を養いましょう。
生きて、また明日を作っていく為に、
互いに応援する気持ちをつなぐテイクアウトマップを沢山の方に活用していただけますように…!

▶流山テイクアウトマップ
https://nagareyamabentomap.glideapp.io/


thankyou.jpg


くらしとわでの活動や講座、ワークショップのお知らせはfacebookページで行っています。
くらしとわ/流山のちいさな暮らしの教室FBページはコチラ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 流山情報へ
関連記事
Posted by小林 ゆう

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply