流山発!もっと暮らしを良くし隊・第3期 4rd meeting

0 -
片づけたいけど、上手く行かない、挫折してしまう…という方に
整理収納にみんなで取り組む「流山発!もっと暮らしを良くし隊」 第三期が6月15日からスタートしました!

9月21日(土)は4回目の集まりでした。
3回目の集まりの際の宿題「収納してみよう!」を発表していただきました。

整理した後は、目的や狙いに沿って仲間分けをして
使用頻度によって収納する方法や場所を決めていきます。

もっと暮らしを良くし隊初!の小学生 K隊員の取り組みがめちゃめちゃ素晴らしい!


そんな中、小学生隊員のK隊員の取り組みが非常に素晴らしかったです

スライムつくりをするそうなのですが、
必要な材料をひとまとめにして、スライムつくりをする場所の近くに収納。

69469813_340676793502874_4376140627411206144_n.jpg

取り出しやすく、しまいやすい、
使う場所に収納を作っているので、これだと片づけるのも簡単なので
散らかりにくくなりますね。

勉強机の上も、使用頻度を考えて
良く使うものを取り出しやすい場所に…と収納していました。

要不要を判断して(整理)、効率良く収納する(収納)、ということは
家の中を片づけるというだけではなく、
頭の中の整理や行動の決定もつながり、人生設計にもつながります。

整理収納って大人ごとのようなイメージですが
柔軟に吸収できるこの時期に出会える大切さをK隊員から教えてもらった気がします。


難しく考えず、小さなスペースや小さな不便を解消するところから


もちろん、大人の隊員さんもしっかり取り組んでくれました!

毎日使うドライヤーの収納を変更した隊員さんや
書類の収納に取り組んでくれた隊員さんがいました。

IMG_3206.jpg

少ししっかりと時間をとって、全部出しして、
整理をして不要なモノを処分して、仲間分けをして、
動作・動線と使用頻度で収納する場所や方法を決める

ということが出来れば理想的ですが、
毎日が忙しいと、なかなかそういうまとまった時間を取ることは難しいかもしれません。

そんな時は、使用頻度を意識して、取り出しやすく、しまいやすい
ここを意識して、小さなスペースの小さな不便を解消していくことを積み重ねていくと、
チリツモで快適な生活に繋がっていきます。

そして、前回、欠席だった為、前々回の整理についての宿題を発表した隊員さんは
収納棚が丸々ひとつ空くくらいの量の不用品を手放していました!!

想像していた以上に不要なモノが眠っていましたね〜。

次は棚にモノを収納する位置なども工夫してみると、
より使いやすい収納が完成しそうです、さらなる進化を楽しみにしています。

座学ではラベリングについて学びます


後半は座学で「ラベリングについて」学んでいただきました。
ラベリング?と思われるかもしれませんが、
実は無意識のうちに片付けさせてしまうチカラも持っているラベリング。

上手に活用してもらえると良いなと思います。

おやつと宿題発表


今月の流山の美味しいおやつは「tronc(トロン)さんのパウンドケーキです。

IMG_3225.jpg

■tronc(トロン)
https://www.cafe-tronc.info/

troncさんは流鉄流山駅が最寄り駅の古い納屋をリノベ―ションしたカフェです。
遅い時間までお店をオープンしているのは、
仕事帰りに立ち寄ってほっと一息つけるような空間を提供したかったからなんだそう。
美味しいスイーツと珈琲が愉しめます。

おススメは16時から提供されるパフェ。
器の中に様々な美味しいがぎゅーっと詰まっていて、
どの一口も美味しい!というご褒美のようなパフェです。

*


隊員の皆さんとの情報交換が大いに盛り上がり
最後がちょっとバタバタしてしまいましたが、今月の宿題は「ラベリングしてみよう」です。

無意識に片づけさせてしまうラベリング?
可愛くて気分があがるラベリング?
家事シェアに家族を巻き込むラベリング?


隊員の皆さんがどんなラベリングに挑戦してみたのか、乞うご期待



thankyou.jpg


くらしとわでの活動や講座、ワークショップのお知らせはfacebookページで行っています。
くらしとわ/流山のちいさな暮らしの教室FBページはコチラ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 流山情報へ
関連記事
ページトップ