ARTICLE PAGE

【 あなたの野菜の下ごしらえ面倒くさいNo.1は何ですか? | お悩みを解消してくれる ミツカン CUPCOOK 】

さて、問題です。


野菜の下ごしらえで面倒くさいナンバーワンってなんだと思う?


うーん、何だろう?料理あんまり得意じゃないから、全般的に全部面倒くさい。


そうか…そうだね。
世間では、タマネギのみじん切りとかごぼうのささがきとかが面倒!
っていう声が多いらしいよ。


みじん切り~!タマネギのみじん切りは本当面倒くさいね。
面倒くさいから、大きめになっちゃったりしてる(笑)


みじん切りになってないじゃん。



面倒くさいから解放してくれる、頼もしい新製品、CUPCOOK


そんな面倒くさいから解放すべく開発されたのが、
みじん切りのタマネギと調味料がひとつになった、この商品。
株式会社Mizukanのカップクックシリーズです


IMG_0224.jpg

昨年秋に、「豚しょうが焼きのたれ」、「鶏てりやきのたれ」、 「豚キムチ炒めのたれ」の3種が発売され、
そして、今年の春に「牛プルコギ炒めのたれ」が登場し、全4種に。

お肉を用意するだけで、美味しい一品が完成するというありがたーい商品です。
まな板も包丁も汚すことがないのだ。


IMG_0218.jpg

こちらは、豚しょうが焼きのたれで作った一品。
1カップで2~3人前のおかずができるそうです。

みじん切りたまねぎがたっぷりで美味しい!


cupcook.jpg


■新カテゴリブランド「CUPCOOK(カップクック)™」3品が新登場!
http://www.mizkan.co.jp/company/newsrelease/2017news/170706-01.html


ミツカンと言えば…さっぱり身体に良いアレ


具入りの合わせ調味料というと、これまではレトルトパウチの商品が主で
レトルト殺菌(高温処理)を行う為、
具がくったり柔らかくなってしまうというのが一般的でした。

でも、こちらの商品は「シャキシャキ」が違います。

その秘密は、ミツカンと言えば…そう、「お酢」なんですって~。

お酢の静菌効果を利用することで、レトルト殺菌を行わずに常温保存を可能にしているそう。



静菌と美味しさの両方をお酢のパワーが両立させているんだね。
お酢は身体に良いって言うし、一石二鳥だ。


レトルトパウチの角の具が出しづらい…の声をヒントに


そして、このカップ容器にしたのも実は大きな理由があるそうです。


レトルトの袋って上手く開けられないことがあるし、角の具が出しづらい~。


という声をヒントに、中身をパッと取り出しやすい容器にしたんだそう。
取り出すのもラクになるし、使い終わった後、ゴミに捨てる際のすすぎも圧倒的にラクですね。

なるほどねー。

新商品の紹介をしてもらうと、みんなの「これが困った」ということを
少しでもラクにしてあげたいという想いが伝わってくるなーと思います。



こんなに素敵な商品、おいくら万円なんですか?


スーパーなどでリサーチしたところ、大体258円で売られています!
包丁、まな板いらずで調理できるので、アウトドアにもおススメです!(メーカー担当者談)


とのことでした。
お弁当のおかず作りにも嬉しいです、これがあれば10分くらい多く寝られそう


IMG_0221.jpg

写真内で映っているCMはこちら ↓




※ESSE online(エッセオンライン)はこちら
他の参加者の皆さんのブログはこちら(⇒エッセSummerプレゼンテ―ション2018 in椿山荘 レポート一覧




thankyou.jpg


くらしとわでの活動や講座、ワークショップのお知らせはfacebookページで行っています。
くらしとわ/流山のちいさな暮らしの教室FBページはコチラ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 流山情報へ
関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

くらしとわの最新情報をお届けします

Twitterで@kobayashiyouをフォローしよう!

Comments 0

Leave a reply