ARTICLE PAGE

【3ステップで時短料理! 『一年じゅう使える!野菜の大好評レシピ204』から白菜のソイクリームシチューをつくってみた】

流山からもっと暮らしを良くする為に本日も挑戦しております。
今日は、お料理編。

健康のために一日に必要な野菜の量がいくらか知っていますか?


皆さん、健康のために一日に必要な野菜の量がいくらか知っていますか?

健康のために一日に必要な野菜の量は、成人一人あたり350gなんだそうです。
意識してお野菜を使うようにしているものの、果たしてちゃんと350g摂取してるかな…。

給食があるうちは良いんです。
プロが栄養バランスを考えたメニューを一日一食、食べているから。

高校生になると給食なくなっちやうんですよね~。
高校生になった息子の健康は大丈夫なんだろーか…。

ということで、本日、挑戦してみたのがこちら。
お野菜をたっぷり使ったレシピが満載の、

ESSE_Vege_book.jpg

エッセの別冊シリーズ
『一年じゅう使える!野菜の大好評レシピ204』

体にも家計にも優しい!エッセで人気の野菜たっぷりおかずを集めました


野菜がたっぷり使えるというだけでなく、「家計にも優しいレシピ本。

春からは二人とも高校生だし、大学などの進学を考えると、
もっと節約しないとなーと思っていたところだったので、なんてタイムリーと思いました。

子どもの成長は嬉しいけれど、お金がかかっていくばかりですよ…。

Part1~Part7に分かれていて、

Part1は季節ごとにおススメの「ひと皿で1日の半分量!野菜たっぷりおかず」
Part2はモヤシが主役の大満足おかず
人気沸騰!豆苗のおかず
Part3は読者が選んだ!野菜のベストレシピ
人気沸騰!アボカドのおかず
Part4は大根・白菜・キャベツを大量消費!
Part5はジャガ・タマ・ニンジンの毎日おかず
Part6はナス×肉・魚の2素材レシピ
Part7は青菜でちゃちゃっと炒め物

と盛り沢山な内容となっています。

早速、冬におススメのレシピから、「白菜のソイクリームシチュー」を作ってみました。

P2040041.jpg

手順はなーんと簡単3ステップ。
忙しくても、あっという間にお野菜たっぷりの一品が完成

我が家のレパートリーにの新しい一品が増えましたー!

この白菜のソイクリームシチュー、一人前で大体260gの野菜が取れるんだって。
一日に必要な野菜の半分以上をこの一皿で取ることができちゃうそうな…。

豆乳に味噌を混ぜるだけで、こんなに美味しくなるんだー…!と
目からウロコなレシピでした。

Amazonのページでは、
まさにこの白菜のソイクリームシチューのレシピのページが掲載されています。

拡大して見ると、レシピを見ることができるので、
作ってみようかなーと思われた方がいらしたら、
ちらっと、Amazonのこちらのページを覗いてみて下さいね(⇒click

”傷みかけ野菜”の食べ方辞典が節約ママの強い味方に!


コチラの本、レシピだけではなく、コラムなども充実しているのですが、
そんに厚い本ではないのですが、内容量がスゴイ。
中でも、私が特になるほどーと思ったのが、”傷みかけ野菜”の食べ方辞典
うっかり使いそびれた野菜、ちょっと傷んできた?と思った時に、
判断に自信がないものもあったのですが、

例えば、傘の裏側が茶色く変色し、ヌメリが出ている「シイタケ」は、

断面が白ければ、ヌメリがあってもセーフ。
断面全体が茶色かったり、においがするものはNG。


表面がぬるぬるし、入口が黒くなっていたり、穴の中が黒い「レンコン」は、

黒いのは酸化によるものなので、よく洗って、
穴も洗えるように縦4つ割にして洗うのがおすすめ。
色がピンクでスカスカな場合はNG。


というような判断の基準を学べます。

基本的に食材を悪くして破棄することはあまりないものの、
たまーに、使うのを忘れて、「コレ、大丈夫かな?」という状態になるものもあるので
これで自信をもって、使える使えないが判断できそうです。

つくりおきおかずで朝つめるだけ!弁当BEST!』も、
本気で活用させていただいておりますが、
(つくりおくことでより美味しくなるという本当にスバラシイレシピばかりです。
今回のシチューの後ろにぼんやり写っているのも、実はつくりおきおかずのレシピから作ったお料理です。)

『一年じゅう使える!野菜の大好評レシピ204』も、がっちり使って、
たっぷり野菜料理を作りつつ、食費の節約にも取り組んでみようと思います。

お野菜たっぷり
時短
かさ増し・節約
つくりおき
丸ごと大量消費

ピンときた方、まずは「なか見検索」(⇒click)でちらりと覗いてみて下さい~。

エッセの企画に参加させていただいております





thankyou.jpg


くらしとわでの活動や講座、ワークショップのお知らせはfacebookページで行っています。
くらしとわ/流山のちいさな暮らしの教室FBページはコチラ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 流山情報へ
関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

くらしとわの最新情報をお届けします

Twitterで@kobayashiyouをフォローしよう!

Comments 0

Leave a reply