ARTICLE PAGE

【流山発!もっと暮らしを良くし隊 第一期・整理収納編 2nd meeting 】

流山発!もっと暮らしを良くし隊(NEWs DIY)の第二回を開催致しました。


流山発!もっと暮らしを良くし隊ってなに?


「もっと暮らしを良くし隊」について
http://kurashitowa.com/makelifebetter.html

流山発!もっと暮らしを良くし隊、始動します!
http://kurashitowa.blog.fc2.com/blog-entry-887.html

流山のちいさな暮しの教室の「くらしとわ」と、家づくりのプロ「東洋ハウジング」がタッグを組んではじめる、
ソフト面とハード面、両方をがっちりとサポートする新しいかたちの市民巻き込み実践型ワークショップです。


第一回目の宿題は、「どんな暮らしをしたいのか、考える」でした。
整理収納においても、もっとも基礎になる部分です。
どんな風に暮らしたいのかが分からないまま整理収納を行っても上手くいきません。

2017-07-22-09-35-35.jpg

これまでにもこんな暮らしをしたいと具体的に考えていた隊員さん、
漠然と思い描いていたけれど、具体的ではなかった隊員さん、
初めて考えてみた隊員さん…色々あったと思います、でも、きっと
自分が「こんな風に暮らしたい」という気持ちを声にすること、聞いてもらう機会は
これまでなかなかなかったんじゃないかな?と思います。

考えて、まとめて、そして声にすることで、自分の気持ちがよりはっきり見えてくるのではないかと思います。

「こんな風に暮らしたい」

を、隊員の皆さんが本当にキラキラと話して下さるのがとても印象的でした。


十人十色の理想の暮らし


「もっと暮らしを良くし隊(NEWsDIY)」の隊員をちょっと多いかな?と思う10名で募集をしたのは、
沢山の方の暮らしをみんなで共有したかったからなのです。

普段の関わりの中ではなかなか具体的に話すことのない、
おうちの中のこと、暮らし方のことをお互いに話したり聞いたりすることで、
私も含め、参加していただく隊員の皆さんにとって新しい気づきが沢山得られると思うのです。
それぞれの経験や知恵を惜しみなく与え、受け取れる場にしたいと考えています。

十人十色の理想の暮らし、目指す暮らしを是非ご紹介させていただきます。

■お気に入りのアンティーク家具を手に入れる為に、パートをしてコツコツお金を貯めたというT隊員、
すぐに片づけができて、シンプルでナチュラルな、家族もお客様も居心地良く過ごせる自宅サロンに。

■食べるのも作るのも大好きというK隊員は、食卓を中心に。
モノはあまり置かず、シンプルで、地域との繋がりなども大切にした気軽に人を呼べる家に。

■家族と自分が安らげる家を大きなテーマに、一日の理想のタイムスケジュールを考えてきてくれたI隊員。
子ども達には、勉強がしやすい空間を、旦那さんにはお酒やお料理を愉しんでもらう時間を、
そして、夜には、自分時間を少しゆっくりと取れる暮らしをしたい。自分の好みだけを押し付けない。

2017-07-22-09-27-40_original.jpg

■家族の健康を第一に考えた暮らしがしたいというO隊員。
空気の通り道を考え、掃除がしやすい家に。子どもが片づけやすいカテゴリー分け、モノの住所づくりがしたい。

■家事シェアハウスを作りたいというN隊員。
家族の「~ぱなし」をなくしたい!で早速、食べ終わったら各自お皿洗いをするという家族の約束を作ったというお話を紹介。

■家族の健康や、地域とのつながりを大切にしたいというK隊員。
家族が帰ってきて安らげる空間を作りたい。優先順位を決めて、自分の気持ちや時間も大切にしたい。
課題はまずは本と、適材適所の配置。

■「ゆるく丁寧」がテーマのO隊員。
子どもがやりたいことをできて、自由に過ごせる家、時間に追われない暮らしを実現できる家。
コーヒーをゆっくり飲む時間なども大切にしたい。インテリアがすっきりしすぎているので、何かもう少し工夫したい。

■「花のある生活」がしたいというS隊員。
探しモノが不要な暮らし、笑顔があふれる暮らし。
早速バーバパパの歯ブラシホルダーをセットし、子どもが片づけしたくなる仕組みつくりに挑戦。

■継続できる、子どもでもできる収納つくりや、築年数を重ねてきた家に似合うインテリアをつくりたいというS隊員。
3年ほど前に、こんまりさんの本を読んで整理をしたというS隊員。
「個人が使ったモノを戻さない」、「郵便物やプリントだ溜まる場所がある」、「TV台・薬箱がごちゃごちゃ」
「料理が趣味だけど、鍋を増やすスペースがない」などが課題。

2017-07-22-09-54-03_original.jpg

■心穏やかに家族との時間を過ごしたいというM隊員。
自分のペースを保ちつつ、家事をこなし働きたい、自然の美しさや季節の変化を楽しみたい。
まずはキッチンと物置(ガレージ)を快適に。


N隊員が紹介してくれた家族全員が家事に参加しやすい「家事シェアハウス」という考えには
みんなが興味津々。

2017-07-22-10-01-53_original.jpg

第一期唯一の男性隊員のM隊員は、家事も行うパパさん。

我が家でも家事は分担制ですし、共働きが増えている今、
パパも子どもも同じように家事をシェアして、みんなが暮らしやすく、
そしてそれぞれが生活する為の能力を高めていくことは、大事だと考えます。


隊員の皆さんの「理想の暮らし」「目標とする暮らし」、
本当にそれぞれが魅力的で、家族やおうちへの愛が溢れていました。


さあ、次は実際に「整理」を皆さんに挑戦していただきます!
講座を受けて、やる気が出ても、実際にはなかなか動けなかったという方もこれまではいらっしゃったかもしれません。


市民巻き込み実践型ワークショップですので、必ず何らかの結果を報告していただきますよー
理想の暮らし、目標とする暮らしを目指して、モノと向き合う1ヶ月を過ごしてみて下さい。


今回の流山の美味しいおやつ


今月の流山の美味しいおやつは、「Kushino no Panya」さんの
マフィンフリュイルージュでした(写真撮り忘れちゃいました)。

■Kushino no Panya
https://www.kushinonopanya.com/

■ちょっと憂鬱になる乳がん検診も、流山の美味しいパン屋を巡れば楽しいツアーに! | Kusino no Panya | 央製パン堂 | ナガレヤママ☆ナビ
http://kurashitowa.blog.fc2.com/blog-entry-852.html




thankyou.jpg


くらしとわでの活動や講座、ワークショップのお知らせはfacebookページで行っています。
くらしとわ/流山のちいさな暮らしの教室FBページはコチラ
関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

くらしとわの最新情報をお届けします

Twitterで@kobayashiyouをフォローしよう!

Comments 0

Leave a reply