ARTICLE PAGE

【新商品について聞いてきた!キッコーマン株式会社 いつでも新鮮だししょうゆシリーズ | ESSE Summer プレゼンテーション2107】

Summer プレゼンテーション 2017の季節がやってきました。
新商品についていろいろな疑問・質問を聞いてきましたので、共有させていただきます!

気になる商品がありましたら、チェックしてみて下さいね。
はじめは、「キッコーマン食品株式会社」のいつでも新鮮 だししょうゆシリーズです。

キッコーマンと言えば、お隣「野田市」に大きな工場があり、
流山市内にも、流山キッコーマン株式会社があって「マンジョウみりん」を製造しています。
新しくできた市総合体育館も「キッコーマンアリーナ」と、流山市民にはお馴染みのキッコーマンですね。

おしょうゆは酸化すると風味が落ちてしまうので、小さめのモノを買って冷蔵庫に保管し
早めに使い切るようにしていたのですが、近年では、空気に触れさせない
「いつでも新鮮」シリーズが出たことから、このシリーズを買うようにしていました。

P7064986.jpg

空気に触れさせると「酸味」「塩味」が増し、「コク」が減る

http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20110331/1035065/?P=4

キッコーマンと言えば、血圧や塩分が気になる方にも美味しい食事を食べて欲しいという思いから
様々な研究開発を行って、食卓に「美味しいを届ける商品」を作っている企業ですよね。

170709-kikkoman.jpg

以前、TVで紹介されているのを見ました!食塩分50%カットのおしょうゆです。
https://www.kikkoman-shop.com/products/detail/51


だしのうまみを使えば塩分控えめでも美味しい!


お味噌やお醤油を控えても美味しくつくる秘訣は「だし」をしっかりとること。
…といっても、毎回しっかりだしを取るのはまぁまぁ大変。
ということで生まれたのが、「だししょうゆシリーズ」なんですって。

P7065013.jpg

いつでも新鮮だししょうゆシリーズには、
昆布と鰹節、かつお本枯節+まぐろ節+昆布をブレンドしたものの3種類があります。

皆さんの地域でのお馴染みのだしと言えば?


P7065014.jpg

それは、地域によって好まれるだしの種類が異なるからだそう。
さばでだしを取る地域もあるんですね!皆さんの地域はいかがですか?

P7065019.jpg

しょうゆにだしが入っているという点では、「つゆ」に似ているけれど、
でも、つゆとはやっぱり違う、ちゃんと「しょうゆ」です。

塩分が気になるから、「減塩しょうゆ」を使ってるけれど、
なんとなく物足りないと感じている方には、おススメ!と思いました。

最近、下半身太りが気になるのですが、
それも塩分の取りすぎが原因のひとつでもあるそうなので、
私も減塩意識しようかと思っていたところだったので、これはピッタリですね。

「昆布しょうゆ」と「鰹節香るしょうゆ」…私は、どちらも「ウマイ」!
しかし、微妙な味の差がわからなくっている…。
同じテーブルのママはちゃんと違いが分かっていました!味覚テストもできます(笑)。

ただウマイ!だけではなく、違いがあります!
是非、皆さにも試していただきたい。
試した結果を是非聞かせて下さい!(笑)

原料で大豆と脱脂加工大豆があるのはナゼ?


そして、メーカーの方と直接お話をさせていただける貴重な機会なので、
常々疑問に感じていたことを質問してきました。

しょうゆの原材料を見てみると、「大豆」と「脱脂加工大豆」があるんですよね。

とあるブログで、”脂を搾り取ったいわば大豆の「カス」で作っているしょうゆは本来のしょうゆではない”
と書かれていて、そうなのかな…と思っていました。
キッコーマンは研究所もあり、成分や栄養などについてももちろん良く調べられていると思います。
その上で、「脱脂加工大豆」を使うのはどうしてなんだろう?と思っていたんです。

最終的には脂分は取り除かれる


質問してみたところ、「商品開発する中で、より美味しく風味豊かにできる材料が選択されている」とのことでした。

後ろの成分表示を見てみると、原材料が「大豆」でも、「脱脂加工大豆」でも脂質は0gで同じ、
大豆を使ったとしても、最終的には脂質の成分って取り除かれた状態になるんですね。
糀のエサとして脂質を加えるかどうか、
食肉の飼料も何を与えるかで変わるように、糀の飼料に何を与えるかということなんですね。
考えてみれば当たり前ですが、そういうことか!と分かりました。

キッコーマンのウェブサイトのレシピがすごい


いつでも新鮮 だししょうゆシリーズも、減塩でおいしい!嬉しい商品ですが、
キッコーマンのホームページのレシピがこれまたすごい。


170709-kikkoman2.jpg
https://www.kikkoman.co.jp/homecook/index.html

季節や行事、曜日に合わせたレシピが紹介されています。
しかも、毎日異なる、作り方も簡単だし、栄養バランスも良さそう。

参考にして、毎日作っちゃうのも良いんじゃないかと思います。

季節の食材から探せるレシピもあるし、
夜遅くなってもカラダに優しい21時以降のレシピなどもあります。


子どもの校外学習などでも良くお世話になっているキッコーマンなので
もともと、愛着があるメーカーさんでしたが、ますますファンになりました。

これからも、身体思いの美味しい商品を期待しています。

いつでも新鮮 だししょうゆシリーズを見つけたら、宜しければ試してみて下さいね。

170709-dashishoyu.jpg
私のイチオシはこちらの「旨み広がるだししょうゆ」です。



キッコーマン株式会社 ホームページ

https://www.kikkoman.co.jp/index.html

献立に迷う方はブックマークしておいて損はないと思います



thankyou.jpg


くらしとわでの活動や講座、ワークショップのお知らせはfacebookページで行っています。
くらしとわ/流山のちいさな暮らしの教室FBページはコチラ
関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

くらしとわの最新情報をお届けします

Twitterで@kobayashiyouをフォローしよう!

Comments 0

Leave a reply