ARTICLE PAGE

【 2017年のヤマザキ春のパンまつりで交換できる「白いお皿」はこれ! 】

1981年(昭和56年)から始まった「ヤマザキ春のパンまつり」は、
もはや国民的行事と言っても過言ではないと思う、ワッショイ!
子どもの頃から春のパンまつりで育った第二次ベビーブーム世代の私達にとって
「ヤマザキ春のパンまつり」が始まると、「ああ、今年もそんな季節か~」と思う。

「そう言われてみれば、朝食はいつもダブルソフトだった」という旦那の実家には
「ヤマザキ春のパンまつり」で入手したであろう「白いお皿」が沢山あります。


春のパンまつりでもらえる「白いお皿」が人気の理由


すでにご存知の方も多いかもしれませんが、
ヤマザキ春のパンまつりで交換できるお皿は、「アルク・フランス社」のもの。

アルク・フランス社は、190年以上の歴史をもつガラス食器の専業メーカーです。

強化ガラス製なので衝撃に強く、割れにくいのが特徴で、
その為、家庭だけでなく、ホテルやレストランなどでも採用されています。

子どもの頃に母親が手に入れた「白い食器」が割れずに、
今も実家で活躍しているのは、このアルク・フランス社の製品だからこそ。

アルク・フランス社の製品としては、ガラスピッチャーが有名です。
もしかしたら、ご家庭でお使いのガラスピッチャー、実はアルク製品かもしれませんよ
(うちのガラスピッチャーもアルク製品です)。

ちなみに、「春のパンまつり」用の食器はすべてオリジナルで発注されている為、
毎年「そうそう、こういうのが欲しかった!」というような私たちの今の好みドキュンなデザインになってるんですね。

山崎製パン | 知る・楽しむ | “白いお皿”ヒストリー
https://www.yamazakipan.co.jp/stylebook/d-history/

これまでの変遷を見るのも楽しい!「あ、実家にこれある!」ってお皿見つかりましたか?


今年の2017年ヤマザキ春のパンまつりでもらえるのは「白いスクエアボウル」


P1284629.jpg


白い食器はシンプルで良い、サイズは(約)幅14×奥行14×高さ5.5cmと、
小さすぎず大きすぎず、使いやすいサイズです。

強化ガラス製の食器なので、電子レンジ&食洗器OK、忙しいママに嬉しい!

そして、今年の「白いスクエアボウル」は程良い深さがあるので、
電子レンジ調理にも使えるという点が大きな魅力になっています。

DELISH KITCHENのメニューを私もやってみた!



今年の「白いスクエアボウル」はDELISH KITCHENとコラボ!
動画でレシピをチェック!

・Facebook
https://www.facebook.com/DelishKitchen.tv/videos/1236210183099783/

・Youtube
https://www.youtube.com/watch?v=zggT79dsUaM

・Instagram
https://www.instagram.com/p/BQNGDCXAh3n/?taken-by=delishkitchen.tv


私もDELISH KITCHENメニューに挑戦してみます!

P1284632.jpg

1cm角に切った材料を「白いスクエアボウル」に入れて4分ほど電子レンジで加熱。

P1284634.jpg

加熱している間に、卵液を作ります。

P1284636.jpg

卵液を混ぜて、2分ほどレンジで加熱。

P1284646.jpg

「白いスクエアボウル」でとても簡単にキッシュが出来ました。
大さじ1のマヨネーズがポイントで、卵が固くなりすぎず、ふんわり。
忙しい朝でも、短時間で簡単に出来るのが良いですね、これ、やみつきになりそう!


もっと楽したいなら、こんなアレンジも



冷凍野菜を使えば、さらに簡単です!

P1294658.jpg

1cm角に野菜を切るのは面倒~という日は、ミックスベジタブルや冷凍ほうれん草を使うと便利。

P1294661.jpg

電子レンジで加熱している間(冷凍野菜を使う場合にはレンチン時間を少し減らしてOK)に卵液を準備して、混ぜたら同じように2分ほど加熱。

P1294665.jpg

取り分けて、子ども2人分への朝食のおかずに丁度良い感じです!
混ぜるだけレシピなので、小さなお子さんと一緒に作ることも出来ますね。

P1284640.jpg

合わせた食パンはこちら!「ロイヤルブレッド(4枚切)
厚みがあるので、トーストすると、外パリ中ふんわりの食感が楽しめます。
食パンは厚めのものが好き~。

ちなみに、春のパンまつりで点数シールを集めるのであれば
「食パン」が比較的ポイントが高いものが多く、交換への近道なようです。

ダブルソフトLOVEなお義母さんは、最もお得な方法を知っていたんだと思う、さすが。

普通の食器としても使いやすいサイズだし、
レンチン調理をする際にも卵2個に丁度良いサイズでした。

今年のヤマザキ春のパンまつりの「白いスクエアボウル」は、
しっかり朝食の強い味方になってくれそうです。

「ヤマザキ春のパンまつり」詳しくはコチラ↓
https://www.yamazakipan.co.jp/campaign/2017/spring/index.html
今年は2017年2月1日(水)からはじまりますよ~(北海道地区は3月1日(水)から)。

DELISH KITCHENのフェイスブックページ
https://ja-jp.facebook.com/DelishKitchen.tv/
関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで@kobayashiyouをフォローしよう!

Category: ゆうのおすすめ
Published on: Wed,  08 2017 10:00
  • Comment: 0
  • Trackback: closed

0 Comments

Post a comment