CATEGORY PAGE

千葉日報 ひと模様にてご紹介いただきました。

千葉日報さんの【ひと模様】にて「くらしとわ」の運営をご紹介いただきました。□家事を楽に、暮らし豊かに 小林陽子さん(43)流山で生活雑貨サイト「くらしとわ」運営 【ひと模様】http://www.chibanippo.co.jp/news/local/362672これまで、個人事業の屋号をインターネットショップのショップ名にしていたのですが、自宅教室や講師活動も行うようになった為、それらをまとめた屋号「くらしとわ」に変更しました。新聞社に取材...

【福島県いわき市の”美味しい秋”の取材に同行させていただきました。】

9月のはじめの話になりますが、ESSEの福島県いわき市の取材に同行させていただきました。柏駅からJR特急ときわに乗車し、終点の勝田駅でJR特急ひたちの乗換。2時間半でいわき市に到着です!片道約5,000円(東京発なら、JR特急ひたちで一本!柏⇒いわきと同じく2時間半で到着します!)夏休み明けにママへのご褒美的な小旅行。福島は宮城県出身の私としては、美味しくて(笑)、大好きな隣県です。くさの根■くさの根http://kusan...

【掲載紙のお知らせ| ESSE 2016年新年特大号 (2015年12月1日発売号) 「大モノ洗いを5分でさっくり終わらせる方法、あります」】

発売されてからちょっと経っちゃいましたが…、ESSE 2016年新年特大号 (2015年12月1日発売号、今店頭に並んでるESSEです) 「大モノ洗いを5分でさっくり終わらせる方法、あります」で撮影協力させていただきました。きっとみなさんのおうちにも一本は常備されているであろう、ファブリーズ。我が家にESSEレポーターの「収納・インテリア賢者」の4人が集合し、お掃除談義に華を咲かせ、「ファブリーズ ダブル除菌」シリーズを試して...

【掲載紙のお知らせ|8月7日発売 ESSE 9月号 「壁&カゴ収納で散らからない家になる」】

鼻血ブーってなるくらい嬉しいご報告でしたのに遅くなりました。8月7日発売のESSE 9月号の巻頭特集「片づけすぎないからリバウンドなし壁&カゴ収納で散らからない家になる」にて100円ショップのカゴを使った収納を取材いただきました。主にキッチンの収納ですが、リビング、ワークスペース、玄関、納戸などもちょこっと紹介していただいています。「インテリアにこだわりのある人って、100円ショップのグッズ使わないって人も多い...

カラーボックス活用アイディアコンテストで努力賞をいただきました!

アイリスオーヤマの収納インテリアドットコムで開催されていたカラーボックス活用アイディアコンテストで努力賞をいただきました!ありがとうございます~!!カラーボックス活用アイディア20選 2015https://www.iris-interior.com/special/color-box-idea/廊下にある収納も同じなのですが、奥行き30cm程度のスペースなので季節用品などをしまうにしては奥行きがなさすぎるけど、結構高さがあるから、空間的には広いので最初、こ...

【4月7日発売のESSE 5月号にて、ブラザー ピータッチを使ったラベル活用術の提案をさせていただきました。】

ご報告が少し遅くなってしまいましたが、4月7日発売のESSE5月号にて、ブラザー ピータッチを使った、ラベル活用術に関しての提案をさせていただいておりますESSEのSpring プレゼンテーションの中でも、ピータッチについてはご紹介させていただきましたが、■整理収納の必須アイテムと言えば、ずばりラベルライター!イチオシラベルライターの登場だよ!ブラザーのピータッチ | ESSE Spring プレゼンテーション 2015http://mainichis...

「美しい部屋の賢い収納アイディア (Gakken Interior Mook) 」にて掲載していただきました。

5月発売のこちらのインテリアムック本にて以前取材していただいたキッチン収納について掲載していただきました(42~43ページです)。…自分も写ると全く思ってなくて油断しまくった格好で写ってしまった写真が大きく使われていてぎゃーですが(でも、ちょっとずつ反省して、自分にもちょっとは気を使うようになりました…ちょっとだけど…)以前の「素敵なカントリー」では使われなかった写真なども新しく使っていただいてます。カメ...

【道の駅しもごう と まとめ 新生!ふくしまの恵みプロジェクト⑪】

最後に向かったのが、道の駅しもごう■道の駅しもごうhttp://www.thr.mlit.go.jp/road/koutsu/roadstation/fukusima/fu17.html下郷町の農産物・手工芸・加工品が並べられていました。レストランでは地元食材を中心とした料理を食べることができるそう。こちらでは、ほおずきのジャムを買ってきました一泊二日の充実した会津旅。沢山沢山美味しいものがありました。美味しさ再発見、会津、福島県の魅力再発見の旅でした。今回、ご紹...

【農家れすとらん「蕎屋」 新生!ふくしまの恵みプロジェクト⑩】

次に向かいましたのが、農家れすとらん「蕎屋(きょうや)」です。こちらは、予約なしでも大丈夫とのこと。築200年の自宅を改築したというお店には、敷地内に立派な蔵まであります。きゃー、ストーブも素敵!囲炉裏で焼かれてるのは、下郷の郷土料理である「しんごろう」です。しんごろうは、エゴマをすり潰し、砂糖と醤油と味噌とお酒を混ぜ合わせてうるち米にぬって焼いたお料理。下郷に代々伝わる郷土料理で、他ではめったに食...

【こんな良いとこあったのね~!大内宿 新生!ふくしまの恵みプロジェクト⑨】

JA会津みどりを出発し、次に向かったのは、大内宿(おおうちじゅく)でした。大内宿は、福島県南会津郡下郷町大字大内にある旧宿場。重要伝統的建造物群保存地区として選ばれた地域なのだそう。全長約450mの道沿いに茅葺屋根の家屋が立ち並びます。有名な観光地なんだそうですが…す、スイマセン…ぜ、全然知りませんでした…(きゃー)「箸の代わりにねぎを使って食べるそばが有名なんですよ」と言われ、あぁ~、そう言えば、志村動...